日本人向け醤油ベースの味付け、激辛麻婆豆腐レシピ

今回ご紹介するのは、家族に好評な日本人向け醤油ベースの麻婆豆腐のレシピをベースに、自分好みに辛さを追求したレシピです。激辛好きの方は是非このレシピで四川麻婆豆腐の方向性とはまた違った辛さを堪能してみよう。

パパの一言
大量の豆板醤と鷹の爪を使いカプサイシンの辛さを楽しむ麻婆豆腐。せっかく作ったは良いものの辛すぎて食べれないよと家族からは不評だった一品です。

このレシピの調理時間と評価

おいしかったか評価お願いします!
recipe image
料理名
日本人向け醤油ベースの味付け、激辛麻婆豆腐レシピ
書いた人
投稿日
仕込み時間
調理時間
合計時間
平均評価
51star1star1star1star1star

- スポンサーリンク -

材料(3人前)

食材

食材 分量
絹ごし豆腐 1丁
豚挽肉 120g
ネギの微塵切り 10cm程度
ネギ葉の斜め切り 葉(緑色の部分)を15cm程度
にんにくの微塵切り 1片
生姜の微塵切り にんにくと同量

調味料

調味料 分量
鷹の爪 5本程度(好きなだけ)
豆板醤 大さじ1.5(好きなだけ)
豆鼓醤 小さじ1
創味シャンタン 小さじ1
干し椎茸の粉末 小さじ1
熱湯 400cc
日本酒 大さじ1
醤油 大さじ3
片栗粉 大さじ2
胡椒 小さじ1/2

作り方(レシピ)

  1. 下準備として、ネギ、にんにく、生姜を微塵切りにし、豆腐を2cm角程度に切る。
  2. 沸騰直前の湯に塩を少々加えて豆腐を1分ほど弱火で温める。
  3. 中華鍋を良く熱して油を大さじ3程度を入れて良く熱し鍋に馴染ませた後、強火で豚挽肉をよく炒める。
  4. にんにく、生姜を加えて香りが立つまでさっと炒める。
  5. 豆板醤、豆鼓醤、胡椒、砂糖、ネギの葉を加えて肉と油に馴染むまで炒める。
  6. 香りがたってきたら熱湯、創味シャンタン、干し椎茸の粉末、日本酒、醤油、豆腐を加えて一煮立ちさせる。
  7. ネギの微塵切りを加えひと煮立ちさせる。
  8. 水溶き片栗粉を加えます。※お玉で優しく混ぜまがら3回くらいに分けて加えていくとダマになりにくい。
  9. 最後にひと煮立ちさせ完成。

ひとくちアドバイス

色の観点ではおそらくは過去一番赤かった麻婆豆腐。僕が作る日本人向け麻婆豆腐のレシピはタレ多めなので、ご飯の上にかけて食べるスタイルをオススメします。このレシピではあえて花椒を使わない方がおいしいと思います。

- スポンサーリンク -