一度冷凍した魚を臭みを抑えておいしく煮付けるレシピ

今回のレシピは、一度冷凍した魚を使っても臭みをおさえて美味しく仕上がる煮付けのレシピです。魚は鮮度が命。一度冷凍するとどんな魚でも必ず臭みがでます。とはいえ、釣ってきた魚が食べきれない場合など魚を冷凍せざるを得ない状況もあります。そんな場合に、臭みを極力抑えて美味しく魚の煮付けをするテクニックをご紹介します。

パパの一言
うちの父親は根っからの釣り好き。実家に帰るとよく冷凍の魚を貰います。そんなときには決まってこのレシピで煮付けを作ります。

このレシピの調理時間と評価

おいしかったか評価お願いします!
recipe image
料理名
一度冷凍した魚を臭みを抑えておいしく煮付けるレシピ
書いた人
投稿日
仕込み時間
調理時間
合計時間
平均評価
51star1star1star1star1star

- スポンサーリンク -

材料(3人前)

食材

食材 分量
冷凍した魚 3尾
生姜スライス 1尾に対して5枚
ネギのぶつ切り お好みで加える

調味料

調味料 分量
日本酒 400cc
200cc
醤油 100cc
みりん 100cc
砂糖 50g

作り方(レシピ)

  1. カチコチに凍った状態の魚をちょびちょび流水で時間をかけて解凍する。
  2. 解凍したら粗塩で全体を軽く洗い、腹の部分の血合いを流水で良く洗い流す。
  3. 200ccの日本酒(分量外)に30分ほど漬け込む。
  4. 中火程度の火力で魚を焼き目が軽く付く程度に5分程度焼く。
  5. 大きめの鍋に焼いた魚を寝かして、魚が浸るほどの分量(魚の大きさによって調味料の分量を増減させる)の調味料を加え、落としぶたをせず中火で一煮立ちさせる。
  6. アルミホイルの真ん中に穴を空けて落としぶた代わりにして、やや弱火で10分程煮付ける。
  7. 落としぶたをとり、煮汁がとろりとするまで約5分程度火を加えて完成です。

ひとくちアドバイス

これは冷凍したメジナを煮付けにした時の写真です。焼いた直後の煮立たせる前の状態はこんな感じで調味料の分量もこんな感じです。一度焼いてから煮付けにするテクニックは実家の調理方法から学んだものですが、解凍後に塩で洗ったり日本酒に漬け込むのは、自分の経験から臭いを消すためのテクニックのうちのひとつです。

ちなみにクオリティ的にはこのレシピより若干落ちますが、日本酒で寝かせて焼くかわりに、熱湯にさっとくぐらせて臭みを抜く簡易的な方法もあります。

- スポンサーリンク -