痺れと辛さを楽しむ激辛!四川麻婆豆腐のレシピ

今回のレシピは、ぜひ夏場に作っていただきたい麻婆豆腐レシピ。夏だからこそ汗をかいて激辛を楽しむために、自分による自分のための激辛四川麻婆豆腐を作りました。その時のレシピです。是非とも激辛好きに作っていただきたい。

パパの一言
大量の香辛料を使い、痺れと辛さを楽しむ、まさにこれぞ四川麻婆豆腐という味に仕上がります。牛挽肉で作るのがポイントだけど、苦手なら豚挽肉でもいいよ!

このレシピの調理時間と評価

おいしかったか評価お願いします!
recipe image
料理名
痺れと辛さを楽しむ激辛!四川麻婆豆腐のレシピ
書いた人
投稿日
仕込み時間
調理時間
合計時間
平均評価
51star1star1star1star1star

- スポンサーリンク -

材料(2人前)

食材

食材 分量
絹ごし豆腐 1丁
牛挽肉 120g
ネギの微塵切り 10cm程度
ネギ葉の斜め切り 葉(緑色の部分)を15cm程度
にんにくの微塵切り 1片
生姜の微塵切り にんにくと同量

調味料

調味料 分量
鷹の爪 5本程度(好きなだけ)
豆板醤 大さじ1.5(好きなだけ)
甜麺醤 大さじ1
豆鼓醤 小さじ1
創味シャンタン 小さじ1
熱湯 250cc
紹興酒 大さじ1
中国醤油 大さじ1
片栗粉 大さじ2
胡椒 小さじ1/2
花椒粉 小さじ1
ユウキ四川花椒油 大さじ1

作り方(レシピ)

  1. 下準備として、ネギの葉の部分を適度な大きさで斜め切り、ネギ、にんにく、生姜を微塵切りにし、豆腐を2cm角程度に切る。
  2. 沸騰直前の湯に塩を少々加えて豆腐を1分ほど弱火で温める。
  3. 中華鍋を良く熱して油を大さじ3程度を入れて良く熱し鍋に馴染ませた後、強火で牛挽肉をよく炒める。
  4. にんにく、生姜を加えて香りが立つまでさっと炒める。
  5. 鷹の爪、豆板醤、甜麺醤、豆鼓醤、胡椒、花椒粉、ネギの葉を加えて肉と油に馴染むまで炒める。
  6. 香りがたってきたら熱湯、創味シャンタン、紹興酒、醤油、豆腐を加えて一煮立ちさせる。
  7. ネギの微塵切りを加えひと煮立ちさせる。
  8. 水溶き片栗粉を加えます。※お玉で優しく混ぜまがら3回くらいに分けて加えていくとダマになりにくい。
  9. 最後に四川花椒油を加えてひと煮立ちさせ、仕上げに好きなだけ花椒粉を振りかけて完成。

ひとくちアドバイス

より本格的なしびれを楽しみたい場合には、花椒油を自分で作るとよいでしょう。日持ちするので、惜しまず大量の花椒を耐熱ボールに入れ、180℃に熱した油そ注いで常温までそのまま冷ませば完成です。自分で作るとしびれが違います。

- スポンサーリンク -