FMV-BIBLO LOOX U/B50 にはやっぱり XP が最適だと思う

勢いで買ってしまった FMV-BIBLO LOOX U/B50 ですが、デフォルトでインストールされている Vista は 1GB メモリ上では激重なのは周知の事実。そんなわけで Windows 7 のプレビュー版を使い続けてきましたが、プレビュー版と言うことでいつかはやってくる使用期限。そのまま製品版へアップグレードも考えてみましたが、やはりブラウザで複数タブ使うとメモリが不足する感じ。

そんなわけで今更感が漂いますが、何故か気がついてみたら自宅で3ライセンスも持ち合わせていた Windows XP の Home OEM 版をインストールすることに決めました。残り2ライセンスは Pro 版だったのですが、アップグレード版なので Windows 2000 の CD を見つけるのが面倒だっただけ。

結論からすると、やっぱり Atom 系のマシンに似合う OS は XP だってことです。CPU指標チェッカ 2009 Q2 で Atom Z530/1.6GHz(512KB) の処理能力を調べてみるとこんな感じ。わかりやすい CPU だけ抜粋してみました。まぁ感覚的には Pentium3 全盛期のマシンスペックが妥当って感じですかね。

[Check CPU] Atom Z520/Z530/Z540 (Diamondville 512KB FSB533MHz):1.6GHz
---------------------------------------------------------------------------
A100/A110                                 :1.01GHz相当
Atom                                      :1.52GHz〜1.69GHz相当
Celeron (PentiumIIIコア)                  :1.22GHz〜1.45GHz相当
Celeron (初期Pentium4コア)                :1.69GHz〜2.17GHz相当
Celeron (後期Pentium4コア)                :1.6GHz〜1.69GHz相当
Celeron 2xx/4xx (Core2コア)               :0.89GHz〜1.01GHz相当
CeleronM / CeleronM 3xx (PentiumMコア)    :1.01GHz〜1.05GHz相当
CeleronM 4xx/5xx/723/9xx (Core/Core2コア) :0.89GHz〜0.95GHz相当
Celeron/Pentium Dual-Core E/T (Core2コア) :0.82GHz〜0.92GHz相当
PentiumIII                                :1.17GHz〜1.38GHz相当
PentiumM / PentiumM 7xx                   :0.95GHz〜1.01GHz相当
Pentium4 (後期)                           :1.32GHz〜1.45GHz相当
PentiumD/XE                               :1.27GHz〜1.52GHz相当
CoreSolo/Duo                              :0.89GHz〜0.92GHz相当
Core2Solo/Duo (後期)                      :0.76GHz〜0.82GHz相当
Core2Quad                                 :0.72GHz〜0.78GHz相当
Core i7                                   :0.69GHz〜0.71GHz相当
Duron / Athlon / Athlon4                  :1.22GHz〜1.27GHz相当
AthlonXP                                  :1.05GHz〜1.17GHz相当
Athlon64                                  :0.95GHz〜0.98GHz相当
AthlonX2 / Athlon64X2                     :0.84GHz〜0.89GHz相当
AthlonX2 7xxx / AthlonX4 6xx              :0.82GHz相当
PhenomX3 / PhenomX4                       :0.8GHz〜0.82GHz相当
AthlonIIX2 / PhenomIIX2                   :0.78GHz〜0.82GHz相当
PhenomIIX3 / PhenomIIX4                   :0.76GHz〜0.78GHz相当
- スポンサーリンク -

CPU パワー的に見ても、どう考えても OS はその時代に出ていた XP が妥当ってわけですね。そういった意味で、LOOX U/B50 は Vista を採用したのは絶対に間違いだったと思います。そんなわけで当初は XP 化が流行に流行りました。案の定、その後に出てきたモデルでは普通に XP 採用に切り替わりましたし、値段も安くなりましたし、なんだか納得いかない思いをしたことを覚えています。

まぁそんなことはどうでもいいや。

XP はキビキビした動きです。Windows7 よりも明らかに快適な動作であることは間違いないです。空きメモリも随分と余裕ができて 1GB で十分運用していけます。Chome でタブを 7 個ほど立ち上げても大丈夫です。でも、1.8 インチ HDD の I/O パフォーマンスが悪いので、相変わらずディスクアクセスが遅いと感じます。さらなる高速化として SSD 化が残されていますが、このセカンドマシンというかブログ閲覧マシンのために 1.8 インチの SSD を付けてあげようという気にはなれません。これ以上このマシンに投資するのは勿体ないと感じてます。

メインマシンの VAIO VGN-AW71JB が快適すぎて、LOOX U の軌道回数が激減してますし。

まぁそれでも寝ながらゴロゴロとブログを見るには重宝してるので LOOX U/B50 + XP 化はそれにありに使えるマシンであることは間違いないです。XP 化の手順も販売元の富士通が公式にダウングレード手順を公開しているので、それに従ってドライバをインストールしていくだけ。簡単簡単。

もし LOOX U/B50 をデフォルトの Vista のままお使いの方で XP をお持ちであれば、XP 化おすすめします。

2008年秋冬モデル FMV-BIBLO LOOX U でWindows(R) XPをお使いになる方へ - AzbyClub サポート : 富士通

事前準備として以下のものが必要となります。USB HDD や CD に焼くなどして事前に取りそろえておく必要があります。

・ Windows® XP Home Edition → 事前購入
・ Windows® XP Service Pack 3 → ダウンロードはこちら
・ Microsoft .NET Framework 2.0 → ダウンロードはこちら
・ Microsoft Windows XP Tablet PC Edition Software Development Kit 1.7 → ダウンロードはこちら
・ ドライバーおよびユーティリティおよび BIOS → ダウンロードはこちら

公式サポートがなかったときには、多くの人柱の知恵と勇気の結晶で作られた手順書 LOOX U / B50 / B50N Windows XP Pro化 タブレット仕様 を参考にしていたみたいです。

富士通 FMV-BIBLO LOOX U/C30 FMVLUC30
富士通
売り上げランキング: 98617
おすすめ度の平均: 4.0
4 コンパクトに荷物をまとめたければベターな選択
- スポンサーリンク -