日本人向けの醤油ベースの麻婆豆腐のレシピ

麻婆豆腐が大好きです。

お店で食べるのも大好きですが、自分で作るのも大好きです。このブログでも2回も既出

のレシピですが、結構な回数を作っているので、どんどん自分好みにカスタマイズされていきます。初めは陳健一流の本格的四川風から始まったこのレシピも、今となっては四川風見る影もなし。と言った感じですが、実際、自宅で作るのもこの醤油ベースがめっきり増えました。

DSC_0104.jpg

最近作る麻婆豆腐はごらんの通り、ネギの葉の部分も使うし、辛さでご飯を食べるんじゃぁなくて、汁(あん)でご飯を食べる式です。まるで五目あんかけご飯の感覚です。なんかこの方がしっくりきてる今日この頃です。

- スポンサーリンク -

日本人向けの醤油ベースの麻婆豆腐の材料(2人前)

材料
絹ごし豆腐: 1丁
豚挽肉: 120g
ネギの微塵切り: 白い胴体10cm程度
ネギ(葉)の斜め切り: 葉(緑色の部分)15cm程度
戻し干し椎茸: 2個
にんにくの微塵切り: 1片分
生姜の微塵切り: にんにくと同量

中華スープ
お湯: 200cc
干し椎茸戻し汁: 50cc
ウェイパー: 小さじ1

調味料
豆板醤: 小さじ1.5
紹興酒: 大さじ1
中国醤油: 大さじ2
砂糖: 小さじ2
塩・胡椒: 少々

仕上げ調味料
水溶き片栗: 大さじ2〜3
花椒粉: たっぷり好きなだけ

作り方(レシピ)

  1. 干し椎茸を2時間ほど前に水100ccで戻しておく。
  2. 戻した干し椎茸、ネギ、にんにく、生姜の微塵切り、ネギの葉を斜め切り、豆腐を2cm角程度に切っておきます。
  3. 沸騰したお湯に塩を少々加えて豆腐を2分ほど温めます。
  4. 中華鍋を良く熱して油を大さじ3程度を入れ、油を十分に鍋に馴染ませたら強火で豚挽肉を1分程度よく炒めます。肉汁が透明な油になったらOKの合図です。
  5. にんにく、生姜、豆板醤を加えて肉に絡まるように混ぜながら香りが立つまでよく炒める。
  6. 中華スープ、紹興酒、醤油、砂糖を加えてたら一度沸騰させる。
  7. 湯切りした豆腐を入れて中火で2分程度煮込みます。あまりかき混ぜなくてもOKです。豆腐が崩れちゃいます。
  8. 塩・胡椒で味を調えたら、ネギを加えて一煮立ちさせてから、水溶き片栗粉を加えます。※お玉で優しく混ぜまがら3回くらいに分けて加えていくとダマになりにくいです。
  9. 最後に強火にして油大さじ1程度を鍋肌から加えてたら30秒ほどグツグツ煮詰める。
  10. 食べる直前に好きなだけ花椒を振りかけて完成!

これまた炊きたてアツアツのご飯と一緒にアツアツの麻婆豆腐を一緒にいただくのが最高に美味しい一品です。

豆板醤が控えめなので、それほど辛さが得意でない方でも食べられる辛さだと思いますが、辛さが本当に苦手な方は豆板醤小さじ1/2で作るとよいかもです。ちなみに、うちの子供向けには豆板醤なしで作ってます。これはこれで麻婆豆腐じゃないけどイケます。逆に辛いのが得意な方は小さじ3くらい入れても辛さの刺激を楽しむことができます。

- スポンサーリンク -