酢豚(黒酢バージョン)の作り方

中華料理の中でも酢豚はかなり好きな部類の料理です。

がっ!街の中華料理店で自分の好みの旨い!と感じる酢豚に出会うことは非常に少ないです。高級中華料理店ででてくるあの味が食べたい!でもそんなに高価なものばかり食べられない!

なら自分で作るしかない。そんなわけで美味しい酢豚のレシピです。黒酢が好きなので黒酢バージョンです。冷蔵庫にレンコンが余っていたのでレンコンも使ってます。コレがまた、意外とあいます。

PICT0020.jpg

フルーティーな酢豚はそんなに好きじゃないので、パイナップルとか使ってません。ご飯とガッツリ食べたくなる系です。

- スポンサーリンク -

酢豚(黒酢バージョン)の作り方(3人前)

材料
豚ロース肉: 150g  ※カレー・酢豚用として売られている安い肉で十分です
玉ねぎ: 1/2玉
人参: 1本
ピーマン: 3個
レンコン: 適量  ※なくても全然構いません。ってか普通の酢豚にはないです。

調味料(下味用)
紹興酒: 小さじ2
溶き卵: 大さじ2
片栗粉: 大さじ1
小麦粉: 大さじ1
塩、胡椒: 少々

調味料(甘酢あん用)
黒酢: おさじ5
砂糖: 大さじ5  ※うちは黒糖を使ってます。
紹興酒: 大さじ1
ケチャップ: 大さじ3
醤油: 小さじ1

水溶き片栗粉: 大さじ1
油: 大さじ1

作り方(レシピ)

  1. ロース肉を食べやすい大きさに切りそろえ、下味用の調味料で肉に衣をつける。塩、胡椒→酒→溶き卵→粉の順で肉をもみほぐすようによく混ぜる。
  2. 野菜を切る。食べやすい大きさに乱切りにする。玉ねぎは1枚1枚剥がしておくこと。
  3. 人参、蓮根をさっと下茹でしてざるにあげておく。
  4. 鍋にたっぷりの油を入れ、140℃くらいで肉を1つずつ入れる。衣に色が付き始めたら、人参→玉ねぎ→レンコン→ピーマンの順に時間差(10秒差程)で野菜を加える。
  5. ピーマンを入れたらすぐに油から引き上げる。ジャーレンとかあると便利。
  6. 鍋をいったん綺麗にして、甘酢あん用の調味料を中火にかける。お玉でグルグルかき混ぜていると沸騰してきてとろみがついてくる。そしたら水溶き片栗と油を大さじ1を加える。
  7. 最後に油揚げした材料を一気に混ぜ合わせて完成!

実はこのレシピ、脇屋シェフの料理本を大いに参考にさせて貰ってます。過去に自己流であれやこれやと作っていたが、どれもイマイチなものばかり。脇屋シェフ本のチンジャオロースがかなり美味しかったこともあり、甘酢あんの調味料配合を見てみると、酢と砂糖の分量が半端ない。

実際作ってみると、この半端ない分量が、あの味をだしていることがわかりました。あとは自分好みに黒酢に変えてみたりしたのがこのレシピってわけです。

いやぁ〜ホントこの料理本すげぇ〜わ。

中国料理秘伝帳
中国料理秘伝帳
posted with amazlet at 08.12.14
脇屋 友詞
柴田書店
売り上げランキング: 163969
おすすめ度の平均: 5.0
5 中華料理習得のためのバイブル
5 中国料理秘伝帳
- スポンサーリンク -