簡単レシピ - フレッシュ・オレンジゼリーの作り方

実家から野菜やらオレンジやらが大量に送られてきました。

果物が全般的に苦手(あの酸味がちょっとダメなんです・・・)な僕も、ビタミンをとっておきたくなったので、デザートにして食べることにしました。手っ取り早く果汁100%のフレッシュオレンジゼリーを作ることにしました。レシピはとっても簡単。絞ってゼラチンで固めるだけです。

DSC_0359.JPG

スーパーで売ってるゼリーとは当たり前のように別物です。グラニュー糖で好みの甘さを加えたので食べやすい!

- スポンサーリンク -

フレッシュ・オレンジゼリーの作り方(カップ5個分)

材料
オレンジ: 5個〜6個
お湯: 50cc
粉ゼラチン: 10g
グラニュー糖: 30g〜60g

作り方(レシピ)

  1. お湯(60℃くらい。適当でいい)で粉ゼラチンとグラニュー糖をよく混ぜてとかしておきます。
  2. オレンジをすり潰して生ジュースを500ccつくる。ツブツブ感が楽しみたいときは果肉も入れるといいです。
  3. 湯煎しながら全てをよく混ぜる。湯煎が面倒ならレンジで30秒ほどチンする。
  4. カップに入れて2時間ほど冷やせば完成!

ポイントは甘さですね。冷やすと甘みの感じ方が薄くなるので、湯煎している時点では若干甘いなぁ〜と思うくらいのグラニュー糖の分量が良いと思います。もちろんオレンジによっても甘みは全然違うので、味を確かめながらグラニュー糖を加えていくことをオススメします。

今回は30gしか使わなかったんですけど、僕にとってはちょっと酸っぱかったです。子供はこのくらいがちょうど良かったみたいですね。

-- 追記 09.02.21 --
タンカン(ポンカンとネーブルオレンジの自然配合の一種)を大量にいただいたので、当然のようにゼリーにしてみました。今回はさらに贅沢に果汁をこして100%ジュースにして作っちゃいました。
オレンジより甘くてメチャクチャ美味しい〜 (@∀@)♪

DSC_0157.jpg

- スポンサーリンク -