エビ殻をつかった濃厚中華スープの作り方

ケータイを買ったステラタウンにはイトーヨーカ堂が入っています。生鮮食品に関して言えば、正直最寄りのマルエツの方が良いものが置いてあるのでイトーヨーカ堂で生成食品を買うケースはあまりないのですが、本日はたまたま良い海老が売っていました。

1匹200円ほどの大きな海老です。本当はエビフライにでもして食したいところではありますが、エビフライは作るのが面倒なのでエビチリにして食べることにしました。エビチリは作るのも手慣れたモノで大変美味しくできあがりました。エビチリとしてはもったいないくらいのエビでした。

PICT0011.jpgPICT0028.jpg

さて、エビチリを作るときに蝦油をエビの殻を使って作るわけですが油で炒めたエビの殻をさらに利用できないかと考えてみました。いつもは塩・胡椒でバリバリと食べていたのですがスープに入れてダシとして利用してみることにしました。完成するまで美味しくできあがるかわからなかったんですが、レシピ用に撮っていた写真をムダにせずにすみました。

- スポンサーリンク -

あっそうそう、濃厚なエビの風味が苦手な方はあまり美味しいと感じないと思います。逆にエビの風味が好きな方はハマルと思います。ではレシピをどうぞ。

エビ殻をつかった濃厚中華スープの材料

材料
エビの殻:適量。 それなりにいっぱいある方が良い
旬の野菜:適当。 にんじん、しめじ、ピーマン、玉ねぎ等
生姜:3スライス程度
水:600cc程度

調味料
塩、胡椒:少々
ウェイパー:小さじ1
醤油:大さじ1 できれば中国醤油が良い
日本酒:50cc
蝦油:大さじ1

PICT0013.jpgPICT0014.jpgPICT0017.jpgPICT0018.jpgPICT0030.jpg

作り方(レシピ)

  1. まずは蝦油を作る要領で綺麗に洗ったエビの殻を油で5分ほど良く炒める。
  2. 食べやすいサイズに切った野菜、生姜、水、日本酒、ウェイパー、炒めたエビの殻でグツグツ煮込む。エビの殻はネットの中に入れておくと取り出すときに楽ちんです。そのまま入れると食べるとき大変です。
  3. ある程度に煮込んで汁が赤くなってきたら醤油と塩胡椒で味を調える。
  4. 最後に蝦油を加えてかき混ぜたら完成!超簡単!

PICT0033.jpg

これにナンプラーを加えたらトムヤンクンに近い味だと思います。そう言う意味で香草を散らして食べると好きな人はさらに美味しく感じるかもしれません。僕は好きな味なので次回エビチリを作るときにはまたこのスープを作ろうと思っています。次回は自分のだけお酢を入れてちょっと酸味をつけてみたいと思っています。

ちなみにウェイパーじゃなくてコンソメにしてトマトベースの野菜ジュースとタラを入れたらブイヤベースもどきに変身すると思われます。今度はそっちも試して見なきゃ。普段捨てるクズ材料も上手に利用できるスキルをもっと身につけたいと思ってます。

- スポンサーリンク -