ホイコーロー(回鍋肉)の作り方

毎回同じ事を書いている気がしてならないのですが、ホント料理をする機会がめっきり少なくなりました。週末はとにかくグダグダと寝まくりたい気分なんです。あと地元のスーパー銭湯に行くくらいか。そのついでに外食。なんてパターンが多いので、料理する機会がないというわけ。

えーっとそんな話は多分どうでもよくって、ホイコーローです。漢字で書くと回鍋肉です。何でも肉を一回茹でてそれを鍋に戻すって調理方法なんで、回鍋肉という名前が付いているみたいです。美味しいお店で食べるホイコーローはホント美味しいですよね。なかなかあの味はでません。この手のものは、思わずレトルトに頼ってしまいがちですが、レトルトのたれは美味しくないので、ここはやっぱり自分で作りましょう。

実家から大量にキャベツが送られてきたので、毎日キャベツの千切りをウサギのように食べてましたが、最後の消費方法はホイコーローとなりました。ではレシピどぞー。

- スポンサーリンク -

ホイコーロー(回鍋肉)の材料(二人前)

材料
豚バラ肉:150g
キャベツ:200g
ピーマン:3個
葱:1本
にんにく:1欠※豚バラ肉はなるべく厚めのが良いけど、無ければ生姜焼き用の肉でも代用できます。

調味料
甜麺醤:大さじ1
豆板醤:小さじ1
醤油:小さじ1
紹興酒:大さじ1
生姜汁:小さじ1
塩・胡椒:少々

PICT0106.jpgPICT0108.jpgPICT0111.jpgPICT0113.jpgPICT0115.jpg

作り方(レシピ)

  1. まずは下ごしらえ。キャベツと豚バラ肉は4cm四方くらいの大きさに切る。その他の野菜は食べやすい大きさに。
  2. 鍋に水と生姜スライスと葱の青い部分を入れて沸騰させ、豚バラ肉を煮る。火が通ったら肉に灰汁が着かないようにして、ざるに揚げる。煮汁は潔く捨てる。
  3. にんにくの微塵切りを油大さじ1で香りがでるまで炒めたら、豆板醤と豚バラ肉を強火でさっと炒めたらいったん皿に出す。
  4. 油大さじ1を鍋に加えて、そのまま強火で野菜を炒める。好みで塩、胡椒を少々加えるといいかも。
  5. 野菜に火が通ったら肉を戻して、甜麺醤、生姜汁、醤油、紹興酒を加えてよく混ぜながら炒めたら完成!

PICT0117.jpg

子供がまだ二歳なので、そんなに辛いホイコーローが作れないので、豆板醤は少なめにしていますが、それでも辛かったみたいで、コレ辛い〜と言って余り食べてくれませんでした・・・orz

本当は、もうちょっと豆板醤を多くして辛めに味付けしたホイコーローをビールを片手に食べたかったのですが、3日後に人間ドックを控えているので、ちょっとビールとか控えめにしてたりします・・・(^^ゞ

野菜を長々と炒めているとキャベツから水分がどんどんと出てくるのでご注意を。
あっ、ちなみに今回は豚バラ肉が無かったので生姜焼き用の肉を使ってるのでホイコーロー独特の脂身の旨味が少なかったです。次回はちゃんと豚バラ肉を買ってきて作ろうと思ってます。

- スポンサーリンク -