MacBook Pro 16インチ Core i9/メモリ32GB/SSD1TB 構成で購入しました

随分前から出る出ると噂され何度も期待を裏切られたMacBook Pro 16 インチを買いました!スペックは前々から決めていてCore i9/メモリ32GB/SSD1TBです。何と言っても最大の改善点はバタフライキーボードからシザー式キーボードへの変化。次にタッチバーから物理ESCが独立。最後に2048x1280 HiDPI解像度。この三点だけで買う勝ちがありました。

DSDS で SIM が 2 枚入る香港版 iPhone XS MAX(型番A2104)を買いました

今回はここ数ヶ月便利に使っている香港版のiPhone XS Max型番A2104をご紹介します。香港版iPhoneの一部機種ではSIMを2枚入れることができます。「プライベートと会社のiPhone2台持ちから開放されたい」という長年の夢を叶えることができる香港版iPhoneについてまとめました。いくつか留意すべき点もありますので、そこもまとめておきました。

2019 奥日光旅行記(後編)関東地方最高峰の日光白根山登山を満喫

9月最終週、半ば強引に休みをとって計画した奥日光旅行。二日目は満を持しての関東地方最高峰の日光白根山の登山。コースは山頂駅から日光白根山山頂を折り返し地点として周回するコース。天候と運に恵まれて、結果的には最高の登山を楽しむことができました。時間の都合でかなりのハイペースにせざるを得なかった面もあるけど、結果的には全て良い方向に転がったと思ってます。

2019 奥日光旅行記(前編)中禅寺湖、日光湯元温泉を目的もなく散策

9月最終週は諸々のタスクが完遂している見込みで今年最後の登山のために有休で一人旅を計画。いろいろ悩んだ結果、日光白根山への登山をチャレンジすることとし、ロープウェイ麓で宿を予約。旅行当日、東武線を使って移動し、予定も定まらないまま、中禅寺湖、湯本温泉を経由しつつ目的地へ到着。

気まぐれ旅行記、約 20 年ぶりに熱海にふらりと日帰り旅行に行ってみた

今年のお盆は娘が受験生と言うこともあり帰省しない年となりました。とりあえず近場をふらっと立ち寄る日帰り旅行に行ってみることに。本来は三浦海岸へ行こうと思ったんだけど電車の都合で途中で急遽熱海に行き先を変えてみた。熱海サンビーチが20年前の記憶と違い予想外に綺麗でびっくり。海パンもってきてれば間違いなく海に飛び込んていたのだが...

2019 青森旅行記(3日目)青森駅周辺を観光、ねぶたの家ワ・ラッセは必見

人生初の青森県一人旅の三日目の旅行記です。いよいよ一人旅最終日。とはいえ今日も京都て旅のプランがあるわけでもなく行きあたりばったりで青森市内を観光することに。ねぶたの家ワ・ラッセのねぶたが圧巻の見応えだった。他、製作途中のねぶたを見ることができたのもこの時期ならではの特典。あっという間に一人旅も終わりを告げたが充実した三日間だった。

2019 青森旅行記(2日日)八甲田登山と強酸性泉質の酸ヶ湯温泉を堪能

人生初の青森県一人旅の二日目の旅行記です。二日目はいよいよ旅のメインイベントとなる八甲田登山と酸ヶ湯温泉で一泊しての温泉満喫プラン。八甲田ロープウェイが故障し急遽登山ルートの変更を迫られ、思いの外苦しい登山を経験したこと、強酸性の酸ヶ湯温泉の千人風呂と昭和初期の趣のある旅館の風情と料理じっくりと堪能しました。

2019 青森旅行記(初日)五所川原の立佞武多、弘前城、青森市の温泉を堪能

ここぞとばかりに休暇を取るチャンスが訪れたのでガッツリ一週間休みをとり、受験生の娘をおいて二泊三日の青森一人旅に出かけてきました。生まれて初めての青森県、初日は圧巻の五所川原の立佞武多に満足し、弘前の弘前城のこじんまり感にがっかりし、青森市のまちなか温泉、極上の海鮮丼に舌鼓。非常に濃密な初日の旅が終了しました。

GW連休を避けてロマンスカーで箱根観光してきた

GWの休日出勤の代休を利用して箱根観光として一泊二日の旅行を楽しんできました。ブログを書いてる本日、火山活動のため大涌谷への立ち入り規制がかかったのでタイミングとしてはかなりラッキーな旅行でした。ロープウェイや芦ノ湖など主要なところは概ね観光してきました。一泊二日では時間が足らず温泉も十分の楽しむことができませんでしたが、旅行記をお楽しみください。

ノイズキャンセリング・ヘッドホン QC35 IIとWH-1000XM3 を購入してガチ比較してみた

今回は飛行機での出張が多い方なら一度は比較検討がしたことがあるであろうノイズキャンセリング・ヘッドホンのBOSE QC35とSONY WH-1000XM3のガチンコ比較レビューです。どちらも購入したので所有者としての感想ではSONY WH-1000XM3の圧勝です。ただし装着感はQC35に劣る結果となりました。