吉野家の牛丼より美味しい牛丼を目指すレシピ

さて、このブログの一番人気とも言える記事は「吉野家の牛丼再現レシピ」なわけですが、一時期ハマリにハマッた吉牛再現レシピも最近は全く作らなくなったなぁ〜とふと思い、今週末は牛丼を作ろうと決めてました。

最近、はてブで人気の高かった「牛丼店の味を家庭で再現 牛丼の作り方 - [料理のABC]All About」なんかを見て、未だ牛丼の人気衰えずと思うばかり。

そんなんで、もう本物の味も忘れてしまった感じもありますが、「吉野家の牛丼再現レシピ version 3α」を更に改良してみました。かなりウマイと思います。

- スポンサーリンク -

吉野家の牛丼より美味しい牛丼を目指す材料

材料(二人分)
牛肉薄切り(しゃぶしゃぶ用で脂身多め):160g
玉ねぎ(小)ざく切り:1個

汁材料1
牛脂:1かけ
玉ねぎ摺り下ろし:大さじ1
生姜汁:小さじ1
ガーリックパウダー:小さじ1/2

ネギ油:小さじ2

汁材料2
水:300cc
甘口白ワイン:10cc
固形ブイヨン:1/2カケラ
砂糖:大さじ2
醤油:大さじ1.5

ネギ油:小さじ1
塩:小さじ1/4
粉胡椒:少々
味の素:少々
ナツメグ:少量

DSCN6523.JPGdscn6527.jpgDSCN6528.JPGDSCN6529.JPGDSCN6531.JPG DSCN6534.JPGDSCN6536.JPGDSCN6537.JPGDSCN6538.JPGDSCN6540.JPG

作り方(レシピ)

  1. まずは。、材料の下ごしらえ。玉ねぎペースト、生姜汁を作る。
  2. 鍋に汁材料1を入れ、弱火〜中火の間でじっくり炒めて香りをだす。牛脂が溶けたらOK。
  3. そのまま鍋に汁材料2を入れて十分馴染ませたら、玉ねぎざく切りを入れ、汁がしみこみ柔らかくなるまで弱火で煮る。
  4. 砂糖に水を小さじ1加えて中火〜弱火で火加減を調節しながらカラメルを作る。茶色く変色したら、すかさず仕込み汁を加えて、カラメルを汁に完全に溶かす。
  5. そのカラメル汁を鍋に戻したら牛肉を入れ、弱火で沸騰しないように3分ほど煮込めば完成!

DSCN6545.JPG

ポイントは、全部手5つ。
1) 全ての工程で沸騰させないように煮込むこと
2) カラメルを使う!ただし苦くしすぎないこと
3) 可能な限り薄い肉を買うこと
4) 生のにんにくじゃぁない。ニンイクパウダーで香りをだす
5) 汁はたっぷりでつくる。余ってもったいないけど。

今回は残念ながら細切れしか手に入らなかったので肉はチョイ堅めにできてしまいました。
しかしながら、香りと味はかなり満足のいくできでした。うちの奥さんの評価では吉牛を超えた!とのことでした。

- スポンサーリンク -