2106 年のクリスマス食材は大宮市場で仕入れてきた!やっぱ市場最高!

今年の年末年始は暦通りにいくと僅か 6 連休しかありません。豪快に 12月26日から 28 日まで有給をとれば夢の 12 連休にまで拡張することができますが、残念ながら月曜日にお休みをとることができず実現しませんでした。年末年始の予定をいろいろ考えた結果、今年はクリスマスの三連休を埼玉の実家で過ごし、年末を名古屋の実家で過ごし、新年はわずか三日しかないなので自宅で過ごすことにしました。

いつもならクリスマスの夜は丸半日手間ひまかけて作るローストチキンとホールケーキが定番でしたが、今年は調理器具の関係上ローストチキンを作ることができません。ホールケーキは毎年のように娘と作りつつ、夕食のメイン食材は大宮市場で仕入れてきて和食を楽しむことにしました。

そんなわけで今日から 30 日まで一般開放される大宮市場に朝一番に買い出しに行ってきました。このブログでも何度も大宮市場は紹介したけど、スーパーではお目にかかれない食材を手に入れることができるので超おすすめです。大宮近辺にお住まいの方はダッシュすべし!! ε=┏(*`>ω<)┛

ichiba.jpg

- スポンサーリンク -

この記事見て気になったら大宮市場に行ってみよう!

あまり知られてないけど、大宮市場は毎週土曜日が開放日。一般客でも行こうと思えば毎週行くチャンスがあります。場所は多少分かりづらいのでナビに住所をいれて行くと迷いづらいですが、正面口から入ると駐車場がめっちゃ混んでます。裏技の一つとして覚えておくと良いですが、裏口から入ると市場奥の駐車場に比較的待ち無しで駐車することができます。

住所:埼玉県さいたま市北区吉野町2丁目226−1

通常の土曜日だとプロが朝早く仕入れた後の余り物ってイメージが個人的には拭えませんが、年末の特別大売り出し期間中はお店側も書き入れ時とあって本当にオトクな食材が売り出されているのでオススメです。ちなみにこの大売り出し期間中は AM8:30 から開始と書いてありますが、ぴったりに着いたのに駐車場は満車状態でした。多少早めに行くのが良いかと思われます。

大宮市場の回り方

市場というと築地場外市場を思い浮かべる人が多いかと思いますが、大宮市場は場内が開放されるので、随分とイメージは違います。まさにプロが使う食材の台所です。素人お断りな殺伐としたイメージを感じる人も少なくないかと。実際僕の奥さんは市場は苦手と申してます。

DSC02861.jpg

大宮市場の店舗配置図をめちゃくちゃ概略図で示すと以下のような感じ。正面口からの通路を挟んで、右が青果、左が鮮魚、真ん中が乾物と思ってれば大体あってます。回る順番的には、鮮魚→肉→青果の順序が宜しいかと。やはり鮮魚目当ての一般客が多く、お得な食材は早く売れてく傾向にあるかと。

img001.png

個人的に鮮魚のおすすめは鮮魚コーナーの奥の方のお店。多くの一般客は正面口方面から入ってくるので奥のほうが空いてて見やすい。そして何より裏口から入ると最初に見ることができる。今回は★印で示した付近のお店(正直お店の名前は全く覚えていないのでレシートから逆引きして記事を書いてます。www)で食材を買いました。

今回買った食材とお店をご紹介

今回の一番の掘り出し物はカネカ一水産っていうお店で買った本マグロの中落ち。1,000 円で概ね 400g くらいあったかと思うが、スーパーで手に入る中落ちとはモノが違う。市場で見かけたら絶対に手に入れるべき一品。いいですか、買うのは"本マグロ"の中落ちですよ。そもそも中落ちを置いてる店は少ない(何気に需要は高い)ですが、間違っても"バチマグロ"の中落ちを買わないように。個人的には本マグロの中落ちは中トロを軽く超えてます。

DSC02862.jpg

お次に手に入れたのはフィッシュライフって店で買った 3L の冷凍ボイルズワイガニ。箱ぎっしりとズワイガニが詰まっていて 5,500 円。どうせなら 4L とかもっとでかいサイズのズワイを買いたかったのですが、店の親父さんの話によると今年は 4L は入荷できなかったとのこと。

DSC02867.jpg

ちなみに本当に買いたかったのは 5L 以上のタラバガニがったのですが、ここ近年はロシアがタラバガニの輸入規制をかけたため日本への輸入量は急激に減っています。そのおかげでタラバガニの値段も急騰していて、3年前は 5L サイズ 1 肩が 3,500 円程度だったのが今年は 5,000 円程度が相場のようでした。7L の相場は 7,000 円程度でした。流石に手が出ませんね。

DSC02875.jpg

最後に手に入れたのは活車海老。こちらは大海水産ってお店で手に入れました。鮮魚コーナーの一番奥側のお店です。ここ数年は活車海老を見かけることは少なくなったので、見つけたらラッキーです。絶対に手に入れるべしっ!金串に挿して塩を降ってグリルで焼くだけで最高に旨い酒のツマミが完成します。個人的に超おすすめの食材。

DSC02883.jpg

ちなみに何度か過去にも書いてきましたが、お店によって値段はまちまち。それでいて素人なので適正価格もよくわからないので正直お得かどうかもよくわからない。。。ある意味レジャーと割り切って入り場の買い物を楽しむと宜しいかと。例えばの例ですが、僕は活車海老を一匹あたり 200 円でゲットしましたが、別のお店では 450 円って値付けのものもありました。

DSC02858.jpg

もっと市場の雰囲気を伝えたい!

その他、鮮魚コーナーを巡って撮影した写真をアップしておくので、何となく雰囲気を味わっていただければと思います。気になったら大宮市場へ GO すべし!

生の数の子、生のズワイはそんなに見かけなかった。

DSC02850.jpg

いつも気になる貝類。寿司屋職人が仕入れるのだろうか。数年前までなら迷わず殻付き生牡蠣は買ってたのですが、去年牡蠣に当てってからは怖くて食べられなくなった。

DSC02851.jpg

スーパーでは見かけることがない魚達。サイズもデカイので素人が買うのはちょっと難しいかなと思う。

DSC02852.jpg

いつかは買ってみたい本マグロのブロック。値段は察して知るべしという高額っぷり。見ただけで絶対旨いやつやん!ってわかる。

DSC02855.jpg

鮮魚コーナーには冷凍のマグロや生のマグロがゴロゴロと転がっていて、日本刀のような包丁で裁かれています。冷凍モノは電動のこぎりでぶつ切りにされております。

DSC02856.jpg

転がってるマグロのお頭ももちろん売り物。脳天の身が何気に旨いんです。

DSC02863.jpg

この日、活毛ガニを売ってたのは一店舗のみ。個人的には味は毛ガニが一番だと思う。異論は認める。

DSC02857.jpg

活オマールエビも売ってました。なかなかいいお値段。もちろん活伊勢海老も何店舗かが置いてました。

DSC02859.jpg

こちらマグロの量り売り。店の名前は忘れてしまったけど長蛇の列ができてるので直ぐにどのお店かわかると思う。スーパーよりお得に新鮮で美味しいマグロの刺し身をゲットしたいならここが良いでしょう。

DSC02865.jpg

比較的個人でも買いやすいサイズの魚も売ってます。このお店は比較的ディスプレイの仕方が上手で買いたいと思わせる魚の並べ方でした。ちなみに活車海老をかったお店です。

DSC02872.jpg

30 分くらいしたら一般客がどちゃーと溢れかえってきたので、鮮魚コーナーで買うもの買ったら、とっとと帰ることにしました。本当は肉屋さんも結構オトクな肉が売られているのでじっくり見たかったところではあります。

購入した食材は、その日の夜に皆で美味しくいただきました。思ってたとおりマグロの中落ち丼が一番うまかったです。大葉を添えて熱々のご飯に乗せて食べるだけで調理も超絶簡単です。

DSC02947.jpg

3L のズワイガニも思ってたよりもサイズが大きく食べごたえがありました。30cm の皿の上に乗せてもこのサイズ。久々にズワイを楽しんだけどタラバよりも蟹の味が濃厚で、こっちの方が好きかもと再認識。

DSC02943.jpg

そしてそして、こちらが車海老の塩焼。殻付きで頭までバリバリと食べました。海老煎餅みたいで殻ごと食べるのが好きです。活きたまま約ので残酷極まりないけど絶品!

DSC02941.jpg

たまにはチキンじゃないクリスマスの料理も良いもんだと思いました。旨し! (๑´ڡ`๑)


まだまだ年末特別大売り出しは始まったばかりなので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

- スポンサーリンク -