メカジキのカツレツ・バジル風味の揚げ物レシピ

以前に 簡単レシピ - メカジキ(俗称カジキマグロ)のカツレツ ってのをご紹介しましたが、今回はそのアレンジ版です。基本的な作り方は全く同じ。

そもそもこのアレンジ版は家庭菜園で作っていたバジルが収穫時期を迎えたことで生まれました。
※ベランダ菜園だと、以外とこの時期でもモリモリ育つことに驚きです。

収穫したバジルからジェノベーゼペースト(バジルペースト)を大量に作りました。やっぱり作りたては香りが違います。売ってるヤツとはホント別物です。せっかくなので、その日の夜に作る予定だったメカジキのカツレツにバジルペーストでアレンジを加えてみることにしました。結果、激ウマだったわけです。(≧∇≦)b

DSC_0235.jpg

まずはバジルを買ってきてジェノベーゼペーストをここをみて作ってみましょう!。その後、このレシピでメカジキのカツレツを作ってみてください。

- スポンサーリンク -

メカジキのカツレツ・バジル風味の作り方

材料
生のメカジキ: 3枚程度 (というか食べたいだけどうぞ・・・)
溶き卵: 1個分

調味料
バジルペースト: 適量
塩、胡椒: 適量
小麦粉(強力粉): 適量
細かく砕いたパン粉: 適量
オリーブオイル: 大さじ4
レモン汁: お好みで

作り方

  1. メカジキの表(片面だけ)に塩、胡椒をしっかりとふる。その後に両面に薄くバジルペーストを塗りたくる。
  2. 小麦粉を両面に満遍なくまぶしたら余分な粉をはたいて落とす。
  3. 溶き卵にくぐらせたらパン粉をしっかりとつける。(※パン粉は予め砕いておくべし。)
  4. オリーブオイル大さじ4をフライパンに入れたら中火で熱し、温度が上がってきたら強火に変えてメカジキをオリーブ油で揚げる。
  5. きつね色になったらひっくり返して表面も揚げる。同じくきつね色になったら完成!

バジルの風味が付いているので、何もつけずに熱々のうちにガッツリ食べるのが一番美味しい食べ方です。普通のカツレツ同様にレモン汁でアクセントを付けるのもありです。あと、カツレツ風じゃなくて、単にパン粉を付けて揚げるだけでも十分美味しいしお手軽です。

- スポンサーリンク -