マグロの照り焼き丼の作り方

いよいよ連休も最終日です。お休みは何故かあっという間にすぎてしまいます。本当にあっという間です。もうあと三回くらいやり直したいくらいです。子供と一緒の時間帯で過ごしていると、実は会社に行っているよりも大変かも?
と思ってしまう時間の使い方でした。三歳になるとぐっと楽になると言う話を良く聞くのですが本当なのでしょうか?

さて、今日の夕飯はお魚を食べると買い出し指令が出ていたので子供と魔よりのスーパーへ。本当は焼き魚が食べたかったのですが、なかなかよさそうな魚がないので断念。ちょうど鳥取県でとれた本マグロの解体ショーがやっていたのでマグロの赤身を購入。980 円なり。解凍モノじゃぁないので、絶対旨い。天然物とか言ってるけど流石に食べ慣れているわけでもないので、そこまでの判断はできない。

PICT0286.jpg

- スポンサーリンク -

さて当然ながらお刺身で食べるわけですが、かなりの分量があるので趣向を変えて2/3程を使って照り焼き丼を作ることにしました。とっても美味しくできたのでレシピ公開です。以前公開した、刺身の余り物でもOK!簡単マグロステーキの作り方(レシピ) は封印しようかな? コッチの方が絶対旨い。

PICT0295.jpg

マグロの照り焼き丼の材料(二人前)

材料
本マグロ(できれば生):200g程度
薬味ねぎ(または普通のねぎ)微塵切り:適量

調味料
日本酒:40cc
味醂:40cc
醤油:60cc
砂糖:小さじ1
生姜汁:小さじ1
にんにく摺り下ろし:小さじ1.5

PICT0287.jpgPICT0289.jpgPICT0291.jpgPICT0292.jpgPICT0294.jpg

作り方(レシピ)

  1. まずは照り焼きのたれを作ります。調味料を一煮立ちさせて良く冷やしておきます。
  2. 漬け丼を作る時みたいに5mm幅に切ったマグロをたれに入れ、冷蔵庫で30分ほど漬け込んでおきます。
  3. この間にアツアツご飯を炊きます。
  4. フライパンに油大さじ1を熱し、漬けておいたマグロを中火で両面軽くソテーします。ソテーの程度はお好みで。
  5. 最後にマグロを漬けておいたたれを適量フライパンにぶち込んで強火で一煮立ちさせる。
  6. アツアツご飯の上にマグロをのせて、適量のたれをかけ、薬味葱をのせて完成!

これ、本当に旨かった。まるであっさりしたチャーシュー丼のような感じ。久々に子供もガツガツ食べてくれました。できれば薬味ねぎが欲しかったところですが、普通のネギで代用。ぶりの照り焼きよりもパサパサしないし、くどくなくてコッチの方が僕は好きですね。たれをご飯にかけすぎると醤油が楽なるのでご注意を。ちなみに、赤だしのなめこ汁と一緒に頂きました。

それにしてもこのマグロ、刺身で食べても相当美味しかったので、刺身ももう少し食べたかったところ。
※子供中心の料理が多いので、刺身はまだあげないようにしてるんですよね。

おばさま達はこぞって中トロを購入していってました。生本マグロなら、赤身も旨いッスよ。というか、たくさん食べるなら赤身の方が旨いッスよ。

- スポンサーリンク -