破れた掃除機のホースを修復する方法

我が家には2台掃除機あります。1つはElectrolux エルゴラピード サイクロニック っていう充電式でデザイン重視の掃除機で、もう一つが普通の掃除機です。正直、充電式の方が遙かに吸引能力が劣るので、隅々まで掃除したいときは普通の掃除機を使って掃除をして貰っています。

古い掃除機は6年ほど使ってきたのでホースが老朽化したためか、遂に根本が破れてしまいました。

PICT0221.jpg

でもこの程度のホースの破れであれば、簡単に修復できちゃいます。

- スポンサーリンク -

破れた掃除機のホースを修復する方法

修復するために、次の物を用意します。多分自宅にある物ばかりだと思います。

  • ペットボトルに付いているビニール
  • セロハンテープとガムテープ
  • ドライヤー

1. ビニールをホースの破れたヶところに巻き付けて、セロハンで仮止めします。

PICT0222.jpg

2. 次に、ドライヤーの風量を弱にして熱風を満遍なく当て続けます。見る見るうちにビニールがホースに張り付くように縮まっていきます。

PICT0223.jpg

3. 最終的には、こんなに綺麗に張り付いてくれます。

PICT0225.JPG

4. 最後にガムテープを巻き付けて完成です。吸引するとビニールが更に張り付くので空気漏れは皆無です!

PICT0229.jpg

もっと本格的に壊れたら、今度こそダイソンを買おう!日本市場向けに小型化されたんだし。

- スポンサーリンク -