そろそろ Xperia arc と iPhone4 について語っておくか・・・

xperia arcを手に入れてから約一ヶ月が経ちました。手に入れた直後に感想を書くのも相当量の偏見が入りそうだったので、まずは一ヶ月使い続けてみました。もうそろそろ語っておいても良かろうと思いエントリとして書き綴ってみます。

iphone4 と Xperia arc の評価は評価者の属性によって大きく変わると考えているの
で、まずは僕の属性をちょっとだけ書いておきます。

  • 38歳男性
  • docomo ガラケーユーザ歴10数年。
  • iphone4 歴約8ヶ月。現在は Xperia arc, N905is, iphone4 のケータイ三台持ち
  • 新しい物好き、デジタル家電好き、PC 歴 20 年、超絶面倒くさがり屋

iPhone4 と Xperia arc をともに使ってみて感じた差などを独断と偏見で語ってみたいと思います。

- スポンサーリンク -

まず結論から。
比ぶべくもなく圧倒的な差で iPhone4 の勝ちです。
話題の機種二台持ちとのこともあり、Xperia arc と iPhone4 のどちらがイイですか?と人に聞かれることも多いのですが、iPhone4 の方が圧倒的によいと"僕は思う"と答えています。今後の機種変も間違いなく iPhone5, 6 と買い続けていくと思います。
一方で別の技術も知っておくという意味で会社のケータイは android 端末を選択していきたいと思いますが、Xperia arc を買って貰ったばかりなので、当分機種変はあり得ないでしょう。

さて以下詳細。

体感速度

iPhone4 の圧勝です。あくまで推測なのですがCPUの性能差もさることながらグラフィック性能がまるで違うんだと思う。iPhone4 は指に吸い付くように画面が追随してくれるのに対して、Xperia arc は Android の中では相当に高速と言われているにも関わらず、カクカクとテンポが遅れる感じで、指に吸い付くように追随する感覚はまるでない。

これは実際に動画を撮影してみたので目で確かめていただきたい。
まずは Xperia arc でツイ旬動画というサイトを表示して高速にスクロールさせている動画から。指の動きに画面のスクロールがついてこれていないことに注目いただきたい。そして汚い足が写っていることもご了承願いたい。

次に同じ表示条件を iPhone4 で高速にスクロールさせている動画。こちらは指の動きに画面スクロールが間に合っていることに注目いただきたい。こんなに高速に動作させないじゃんと思ってしまうかも知れないが、この違いがカクカクかヌルヌルかの体感の違いをうんでいる。

それ以上に arc でストレスを感じるのが、タッチがワンテンポ遅れたり妙に反応が悪かったりすること。iPhone4 と比べて一番イラッとくる瞬間でもある。

OS の安定度

そして arc は度々アプリの動作が極端に遅くなる。PC で言うと OS がスワップしているような感覚。あれが度々起きる。というよりは日に何度も起きる。そして運が悪いときには OS 無反応状態になり、電源ボタンすら無反応で電池パックを抜いて再起動することもあるくらい。iPhone4 も極まれに OS フリーズを経験したことがあるが、その頻度は比ぶべくもないほど差がある。

アプリマーケット

これも圧倒的に Apple store が Android market に比べて優れている。iPhone アプリは経験上ハズレが少ないく動作が安定している。一方で Android アプリはそもそも動かない場合もざらにある。
これは端末のバリエーションの違いが原因。iPhone は iPhone 3, 3GS, 4 しか存在しないので動作検証もフルカバーできるし、Apple のアプリ審査で決められた基準の試験をくぐり抜けているのに対して、Android は多種多様な端末が存在するため、market にでているアプリが全ての端末で試験されているわけがないし、全ての端末での動作保証もされているわけがない。従ってハズレをひくことがそれなりにある。

次に見せ方の違い。Apple store はランキングベースであるのに対して Android market はなんの基準か不明だがごちゃまぜ。サードパーティーのランキングサイトの情報を参考にしないと、どのアプリが良い探すことすら大変なのが僕的にいけていないと感じる。

そして最後にストアに参加している企業の違い。Apple store はスクエニとか有名メーカーのゲームとかも販売されているのに対して、Android market は有名ゲームは少ない。

そんなわけで Apple store では有料アプリも買う気が起きるが、Android market ではとても有料アプリを買う気が起きないのが正直なところだ。

画面

iPhone 43.5インチ960x640326dpi
Xperia arc4.2インチ854x480240dpi

上記のスペックからも解るように、解像度というか粒度感は圧倒的に iPhone4 が上。具体的には PC 向けサイトを表示した際に全画面表示されてもフォントが小さくても読めるのが iPhone で潰れて読めなくなるのが arc という感じだ。

画面の明るさや色合いは好みだと思う。iPhone4 が青みがかった感じで、arc が黄色みが買った感じ。色合い的にはブラビアエンジンは凄く頑張っていると思う。これは arc の勝ち。

DSC_0842.jpg

画面のインチは arc の方が二回りほど大きく、これは一長一短があると感じる。arc は縦に長い画面なので一覧性に優れている。ただ僕のように手が小さめな人だと片手で操作はできない。iPhone4 であれば画面の隅々までほぼ指が届く範囲にあるので片手操作が可能。コレは好みかも知れないが通勤時間帯での利用が多いことを考えると、片手釣り革、片手スマホと考えた場合に iPhone4 の方が使い勝手がよいと感じる。

DSC_0844.jpgDSC_0845.jpg

DSC_0846.jpgDSC_0847.jpg

充電池

圧倒的に iPhone4 の勝ち。arc の電池の消耗速度は半端ない。100% フル充電でも通勤電車で音楽聴きながらネットやってると、会社に着くまでの1時間半の間で 40% ほど消耗する。iPhone4 は充電しなくても行き帰りは余裕で持ちます。

カメラ性能

これは arc の圧勝。iPhone4 も HDR によりダイナミックレンジな画質を得ることができるが、arc の画質はそのままで相当に綺麗。但し野外撮影に限る。arc の画像は多少ビビッドに誇張された色にも感じるが、今まで使ってきたコンデジの CANON PowerShot S90 を全く使わなくなってしまったほどの画質と感じる。但し野外に限る。
また夜景撮影など光量が足りない場所でも arc は綺麗に撮影が可能なのが嬉しい。

DSC_0020.jpgIMG_0325.jpg

ただ個人的にはコントラストが強めに写る iPhone の色味の方が好き。

音質

これも arc の圧勝。下手な音楽プレーヤよりも良い音がする。ただしそれはあくまでもデフォルトの状態の場合。iPhone4 のドッグ出力に AT-PHA31i を経由した音には完全に負けている。おまけに iPhone4 ならデジタル出力することが可能で、iPhone/iPod に特化されたオーディオ機器も取りそろっている。そう言った意味でオーディオとしても楽しむなら iPhone4 が上だ。
あくまで通勤用途などを考えると arc の方が良いと感じる程度だが、もう1つの弱点が Android アプリのプレーヤでこれといって良いのが未だ見つかっていないことだ。

電波

これまた arc というか docomo の圧勝。softbank は京浜東北線を大宮から会社まで行く間に、ところどころアンテナが極めて経ちにくいく区間が存在するのに対し、docomo は安定感がある。これは通話でも同様。通信速度にも差がありそうだが、そもそも自宅の wifi 環境と比較すると遅いので大差ないと体感的には感じる。

通信・通話の安定度を最重要視するのであれば、選択肢は docomo 端末である arc となる。

その他

iPhone4 は PC 接続含めて上から下まで全部整った環境が提供されているのに対して、arc はどことなく PC 臭さが残る。まさに Apple と google の思想の差がそのまま反映されたかのようだ。iPhone4 はできることが相当に制限されてしまっているが家電に昇華された端末であるのに対して、arc は僕の中では小さな PC という位置づけ。そのくらいの違いを感じる。

僕は基本的に PC 大好き人間ですが、この手の端末は家電であるべきだと思ってる派。
そんなわけで結論にもどって僕的には iPhone4 の圧勝なわけでした。
逆にその PC っぽさというか自由度が必要なんだよって場合には Xperia arc 圧勝となるのではないでしょうか。

つまり何を重視するかで、どちらが良いかは変わると思います。ただ僕にとってはキャリアを docomo から softbank に買えてでも iPhone4 にする価値はあったと感じているが、結局は docomo との二台持ちになっているのが現状。理由はアドレス変更が面倒だというだけ。

おしまい。

- スポンサーリンク -