あっさり和風だしの鯛茶漬けレシピ

ヨシケイという食材宅配サービスを利用するようになってから、僕的にめっきり料理をする機会が減りました。月曜日〜金曜日の食材を一日ずらして火曜日〜土曜日で消費しています。これは二歳児の娘が悪さばかりするので、僕がいる朝に夕飯の準備まで終わらせてしまう必要があるため一日ずらしてるわけですね。魔の二歳児と世の中では言うらしいがホントその通り・・・(^^ゞ

土日のお昼は公園とか行くので昼食は外食が多いので、料理するチャンスは日曜日の夜だけなんですね。最近は仕事で気力の全てを使い果たしているので料理する気力が残っていないのですが、久々に重い腰を上げて料理してみました。

何故か無性に鯛茶漬けが食べたくなったので鯛の切り身を買ってきて作ってみました。

- スポンサーリンク -

あっさり和風だしの鯛茶漬けの材料

材料
鯛の切り身:半身分
ダシ昆布:10cm
鰹節:25g
三つ葉、きざみ海苔、あられ:適量

調味料
塩、醤油、わさび、梅肉:適量

PICT0001.jpgPICT0003.jpgPICT0005.jpgPICT0006.jpgPICT0007.jpg

作り方(レシピ)

  1. まずは熱湯を用意し、鯛のアラに熱湯をかけて臭みを飛ばします。アラを焼いておくのも別の手です。
  2. 水適量にダシ昆布と下処理した鯛のアラを入れて鯛のアラ汁を作ります。5分程度煮込んだら昆布とアラを取り出して、鰹節を入れます。沸騰したら火を止めて5分ほど放置して濃いめの鰹だしに仕上げます。
  3. 鰹節をこしたら塩で味を調えアツアツの和風だしを完成させます。好みで醤油を少々加えても良いと思います。
  4. 鯛の切り身から刺身を作ります。薄く切る方が美味しいと思います。
  5. アツアツご飯に刺身、三つ葉、きざみ海苔、あられ、梅肉を添えてアツアツの和風だしをかけたら完成!

PICT0009.jpg

ストックがあると思っていたきざみ海苔、梅肉、あられが無かったのでちょっと寂しい感じになってしまいました。鯛茶漬けレシピを検索するとゴマ醤油たれ+お茶ベースのレシピが多く見つかると思いますが、この濃厚和風だしベースの茶漬けも美味しいので是非お試し下さい。

和風だしを多めに作っておけば、茶碗蒸しとか別の料理もできます、というか別の料理のためにも和風だしを使うくらいの勢いじゃないとわざわざ鯛茶漬けのためにココまでやりませんよね・・・(^^ゞ

蛇足ですがやはりウチの娘は和風だしベースの料理が好きなようです。がっついて食べてくれました。

- スポンサーリンク -