Amazon Search の内部コードを AWS 3 から ECS 4 に変更

ちょっと前に、Amazon Web Services Developer Connection : Newsletter #22 で AWS 3 のサービス終了の告知がされていました。2008年3月で AWS3(ECS3)を終了するので、お早めに ECS4 に移行してねっと。

Amazon ECS 3.0 Sunset: Please Migrate to Amazon ECS 4.0
After many years of useful service, the Amazon E-Commerce Service 3.0 (Amazon ECS 3.0) web service will be shut down on March 31, 2008. Since the introduction of Amazon ECS 4.0 in late 2004 the usage of Amazon ECS 3.0 has steadily declined as sites and applications have naturally migrated to Amazon ECS 4.0. In June of 2006 (Version: 2006-06-28), we achieved complete feature and data parity between the two services and are now requesting that all existing sites and applications be migrated to Amazon ECS 4.0 within the next 12 months. Beginning March 31, 2008, we will no longer be accepting Amazon ECS 3.0 requests. The existing maintenance effort saved by shutting down Amazon ECS 3.0 will be re-invested into Amazon ECS 4.0 to allow for the introduction of more features and capabilities.

で、Net::Amazon とか全く使わずに全ての Amazon 系のサービス作っちゃってたので、移行に関してかなり腰が重かったのですが、流石に終了ともなれば移行せざるを得ないので、ここ数週間かけて土日が来るたびにチマチマと修正して本日移行が完了しました。

- スポンサーリンク -

ECS4 と AWS3 はリクエストするパラメータも違えば返ってくる XML も全然違うので移行は思ったより大変。Amazon Search のコアの類似度検索部分はかなり重い処理になっているので、今までのキャッシュをそのまま活かすための互換性に苦労しました。

ユーザに見える部分は同じですが、内部的には結構変更したところもあって、類似検索中間ファイルみたいなものを今までは XML で管理していたのですが、それをすべて YAML に置き換えました。ベンチを計測していないのですが、おそらく XML ベース処理よりも YAML ベースの処理の方が軽いし高速に動作していると思います。

移行して半日たったところで mtrg で考察。traffic は前日と変わらず、load と io が結構減った。思惑通りで嬉しい (≧∇≦)b

traffic-day.png

la-day.png

disk_io-day.png

と言うわけで、今までと何か動作がおかしくなったとかありましたら、このエントリーまでコメント頂けると幸いです。

あ、あと、AWS3 使っている方はもうそれほどいないと思うのですが、僕みたく腰が重くて放置されている方は、あと1年ちょっとの間に ECS4 へ移行する必要があるのを覚えておくとよろしいかと。。。

- スポンサーリンク -