娘の小学校卒業旅行を兼ねて奄美大島に行ってきました(三日目)

奄美大島旅行記、三日目です(※是非とも初日の旅行記から読んでみてください)。あっという間に最終日ですが、帰りのフライトは 16:55 と少々遅めなので半日以上は遊ぶ時間がありますが、今日はまぁ敢えて何もせずゆっくりすることにしました。

昨晩見た天気予報では今日の降水確率 80% 、まぁ流石に雨降るじゃろと思って迎えた朝。空模様はかなり怪しげですがラッキーなことにまだ雨が降っていません。スゴイ強運です。しかも海の方を見渡してみると干潮前で潮が満ちてるではありませんか。こりゃ朝飯食う前にとっとと土盛海岸を散策するしかない!と身支度してまずは海辺を散歩しに行きました。

P1020702.jpg

- スポンサーリンク -

三度土盛海岸を散策する

この曇り空でも海は十分に碧い。すごいぞ土盛海岸!こりゃ見るだけじゃぁ勿体無いから近々もう一度夏に訪れよう。そんでもって晴れた日にシュノーケリングがどうしてもやってみたい!

P1020717.jpg

ちなみに二日目のブログで離岸流が多いと書いたけど、注意喚起の立て札が色んな所に貼ってある。確かに殆どの場所で沖に流される危険がありそう。ちなみに流されても流れに逆らおうとせず横に逃げるんだと石垣島で教えていただいた。

P1020706.jpg

密かにあやまる岬まで歩いてみようかともくろんでましたが、ポツポツ小雨が降ってきやがったので、もう帰ろうよと言われ戻ることに。それでも随分端の方まで歩くことができて、奇妙な段々畑のような海岸まできた。我々にとっては島を散策しなくても、海岸を歩いてるだけでも十分楽しい。

P1020731.jpg

この日は妙にヤドカリが多い日だった

まぁまずはこの動画を見て欲しい。この日はなぜだか至る所にヤドカリがいて、中でもバケキューやったであろう炭の周辺にヤドカリが大群発生していた。100 匹近くいたと思うが流石にキモい。

昨日は見つけて大興奮したムラサキオカヤドカリも 100 歩あるけば何匹か見かけるほどオカヤドカリも見つかるので珍しくもなんともない。サイズ的には昨日見つけたやつが最大っぽい。

P1020745.jpg

娘の興味は綺麗な貝殻の収集。この日拾ってきた貝殻は、帰宅後透明なマニキュアを塗って光沢感をだして飾ってあります。

img001.jpg

AMAMI KYORAUMI KOUBOW でランチ

なんだかんだ結局 1 時間半ほど海辺を散策していました。あんまり速く義兄姉の家に出向いても悪いので、朝食を取った後はお部屋でゆっくりしてから 9 時半頃にホテルをチェックアウト。お宅に向かう頃には流石に小雨が降ってました。

家にお邪魔してからはドラムを叩いて遊んだり、記念撮影をしたりと、昼までだらだらと過ごしました。いやぁドラムって思ったよりかなり難しいんですね。結局ドラムスティックの反動を活かして細かく叩くという動作をマスターできませんでした。そうこう遊んでるうちに雨が本格的に振り始めました。流石に外で遊ぶ系は無理なので今日は予定を何も入れなくて正解でした。

P1020752.jpg

お昼は AMAMI KYORAUMI KOUBOW っていう比較的新しくできたというお店へ行きました。パンが食べ放題で美味いと聞いていたので、勝手にビュッフェ形式でパン取り放題みたいなのを期待してましたが全然違いました。クロワッサンが旨いのですが競争率が高くて出てくると速攻なくなります。正直食べる系の店はやっぱり首都圏の方が充実してるかなー。

P1020764.jpg

人数が多かったので少々肌寒いですがオープンテラス席となりました。晴れてたらめっちゃ良い眺めでしょう。残念です。流石の晴れ女も降水確率 80% には勝てなかったか。

P1020766.jpg

この日食べた食事の一部。僕が頼んだのはピザの中で唯一食べられるチーズの香りがあまりしないマルゲリータ。でてきたマルゲリータは都会で見るマルゲリータとは全く違うパルメザンチーズも大量に入っているピザでした。こりゃ食べるの無理やでということで皆んなに食べてもらいました。いやーここは無難にお義兄さんが頼んでたペペロンチーノを頼むべきだった。完全に失敗したわー。

P1020770_2.jpg

気を取り直してジェラートを食べに行った

車を本の数分走らせたところにあるジェラート屋さん。初日からジェラート食べに行くと娘が鼻息荒く勇んでいたのですが最後に希望が叶いました。

P1020778.jpg

おしゃれな店内。最初は夫婦で小さく店を営んでいたのですが、人気店に付きスタッフ募集中とのことです。ここ最近、奄美大島は景気がよくどこも求人情報が多いとのことです。

P1020780.jpg

中学生まではお安くいただける値段設定。大人料金は少々お高めですが、ここのジェラートは旨かった。ちなみに真塩がオススメです。(๑´ڡ`๑)ぺろり

P1020781.jpg

ランチの後もフライトの時間までゆっくり過ごす

ジェラートを食べた後、運良く小雨が止みました。今がチャンスと全員揃った状態で記念撮影しにあやまる岬でに向かいました。雨が上がったばかりで観光客は誰もおらず、結局全員集合写真は撮影できませんでした。帰りがけに他の観光客の車とすれちがったので、あと 5 分待ってれば集合写真の撮影を頼むことができたのに残念でした。(´・ω・`)ショボーン

フライトの時間まで、庭でバレーボールの練習をしたり、ゲートボールをしたりと暇を楽しみました。そろそろ空港へ向かうかという時間に、突然雲が晴れて晴れ間が見えました。庭から望む景観が心癒されます。なんでも揃ってる環境が好きなので住むのは無理っぽいけど、せっかく身内がいるんでもっと奄美に足を運ぼうと思いました。

P1020802.jpg

いよいよ帰る時間。奄美大島楽しかった!

あっという間に帰る時間になりました。いま奄美大島空港は拡張工事をおこなっていて、一年後には綺麗な空港になってそうです。果たしてこの完成予想図のとおりになりますでしょうか?完成したら比較してみよう。また来なきゃね。

P1020809.jpg

お土産屋さんで、夏に帰省する時用に日持ちするお土産を買いました。ネタで安いハブ酒も買いました。定番やね。最後の最後にお義姉さんにいろいろお土産まで貰ってしまった。いろいろ有り難い。

P1020812.jpg

いよいよフライトの時間。フライトを待ってる間にあれよあれよと天候が悪くなったにも関わらず、空港のデッキから見送ってくれてありがとう!(*^▽^*)
いや、それにしても娘はやっぱり晴れ女なのかもしれない。要所要所では必ず晴れてた。物凄くラッキーだった。

P1020821.jpg

少々フライトが遅れて成田に到着したのは 19:20 分ごろ。流石に真っ暗です。ここから自宅まで 2 時間ほどかかかるので奄美から成田と、成田から自宅までがほぼ同じ時間を要することになる。やっぱ成田遠いっすよ。(◞‸ლ)

P1020847.jpg

速く帰りたいのはやまやまだけど、流石に腹ペコで娘が体調崩す前にまずは第三ターミナルで食事を取りました。あとはナビアプリが示す最速の手段で帰宅。二度言うけどやっぱ成田遠いっすよ。(◞‸ლ)

帰宅したら速攻で就寝。流石に疲れた。ま、でも奄美とっても良いところだった。次はまた 10 年後ねと話していたけど、近々シュノーケリングしに是非行ってみたい。ま、それも中学校生活が始まってみてからか・・・。
なんにせよ、義兄姉家族にとってもお世話になりました。感謝!!٩(๑╹∀╹๑)۶

おしまい。

- スポンサーリンク -