2016年夏休み - 三泊四日の石垣島旅行に行ってきた(三日目:かびらビレッジ編)

2016年夏休み三泊四日の石垣島旅行記、三日目(後半)です。

三日目前半で書いたように、満潮から干潮にかけての約6時間ほど悔いが残らぬようシュノーケリングを満喫しまくった後は、体力の限界も感じてホテルへ戻りました。

最後の一泊はセレブ感を味わうために大枚はたいて、かびらビレッジでの宿泊にアップグレードしました。間違いなく僕らの人生の中で最も高い宿泊費を払いました。オーシャンビューの方でいいじゃんと何度も止められましたが、これが最初で最後だからといいじゃんっ!となんとか承認してもらったお部屋がこちらです。
広々としていてなんとも素敵なお部屋です!!٩(๑>∀<๑)۶

DSC01335.jpg

- スポンサーリンク -

かびらビレッジの魅力をお届けしよう

海岸林の緑にポリネシア風かやぶきヴィラがならぶかびらビレッジ。 プライベート感を大切にした一棟一室のコーテージタイプのお部屋です。 オーシャンビューのお部屋から見下ろすかびらビレッジ。正にポリネシア風です。

DSC01276.jpg

実際、かびらビレッジ敷地内を歩いてみるとこんなポリネシアっぽい雰囲気に溢れています。実際連日満室なのですが、人とすれ違うことが一度もありませんでした。ものすごく静かだしプライベート感に溢れていました。

DSC01446.jpg

コテージ前からの一枚。このコテージ内の設備は使いたい放題って考えただけでワクワクしませんか?

DSC01347.jpg

部屋の広さは 47 、バルコニーは 18 と広々としていますが、部屋のタイプは実はツイン。4 名まで宿泊可能ですが、3 名以降はソファーベッドとなります。先に唯一の欠点だけ書いておくと、このソファーベッドになる点だけが残念なところ。最上位ランクなのだからベッドは他から調達して数を揃えて欲しいところです。

広々した室内は落ち着いた木の風合いです。リゾートしちゃってるよ感を物凄く感じました。THETA 360 で雰囲気伝わるでしょうか。

石垣島で宿泊したかびらビレッジ。セレブ感を味わいました。 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

こちらがジャグジーバスを備えた森のテラス。ジャグジーに浸かってゆるりと優雅な時間を過ごすことができます。

かびらビレッジのデッキにて。 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

ビール飲みながらジャグジーを楽しんでみた

コテージ内の設備は全て使いたい放題。なので冷蔵庫内の飲み物もアルコール含めて飲み放題。なくなったら連絡くれれば補充しますですって。小市民には意味がわからず電話でほんとにタダで飲んじゃっていいんですか?って確認しちゃいましたよ。(^^ゞ
まぁアルコールは強くないので、結局 2 缶しか開けることはなかったんですけどね。セレブ感を味わいました。

というわけで、まずはテラスのジャグジーを家族で楽しみました。木々で周りが覆われていてプライベートが確保されているとはいえ、外なので水着着用というルールがあります。
僕は早速オリオンビールの缶を開けて、30 分ほどジャグジーを楽しみました。いやぁ〜昼間っから飲むビールは旨いっ!しかもなんという開放感っ! (๑╹∀╹๑)キタコレ!!

DSC01355.jpg

シャンプー・リンスだって選びたい放題

この写真に加えて、もう後 2 本シャンプーが合ったのですが、お好みに合わせてシャンプーやリンスを使い分けて下さいだってさ。髪が短いおっさんには正直あまりメリットはないサービスですが、娘と奥さんはお好みの香りのシャンプーを選んで楽しそうでした。
なんてったって小市民なもんで、朝、夜と風呂に入り、違うシャンプーを使って髪を洗ってみました。

DSC01359.jpg

念願の石垣島の星空の撮影に成功

このかびらビレッジ、星空を楽しむために照明器具を最小限に留める配慮がなされています。くわえて、この三日目は昼も夜も雲が殆ど無い好条件も重なって、星空がものすごく綺麗でした。
ここ石垣島の星空は日本一と言われているそうです。その理由は 4 点だそうです。

  • 空気が非常に澄んでいることと。
  • 日本で一番赤道に近い場所であること。
  • 日本上空を流れるジェット気流のルートから外れている。
  • 大気のゆらぎが少なく星の光が邪魔されずに地上に届くこと。

星座のことは詳しくないのですが、88 ある星座のうち季節によっては 84 の星座を見ることができ、21 ある一等星もすべて観察が可能だそうです。

コンデジで星空撮影は不可能と思っていましたが、昨晩調べた設定で見事撮影に成功っ!!ヽ(=´▽`=)ノ

DSC01402.jpg

ちなみに設定はマニュアル設定で、F値=1.8、ISO=800、シャッタスピード=15秒、フォーカス=無限遠、ノイズリダクション=OFF、セルフタイマー=2秒 とします。後は三脚を持っていなかったので、地面において真上をひたすら撮影。

ほんと、感動するくらいの星を見ることが出来ました。目が慣れてくるとだんだん見えてくる星が多くなってきて、星ってこんなにたくさんあったんだっ!て思うほどの満天の星空を楽しむことが出来ました。ツアーに参加しなくても十分楽しむことができました。

DSC01395.jpg

体力的には限界値に近かったのか、夜ご飯を食べて、星空撮影を終え、チューハイを呑んだら一気に眠くなって寝てしまいました。

4日目に続く。

- スポンサーリンク -