掃除の達人すみずみ消しゴムでトイレの頑固な汚れもバッチリ綺麗になった

しょうしょう汚いお話になるので、興味が無い方は読み飛ばしていただくと宜しいかと。

今住んでるところは築 44 年の団地を借り上げた社宅。僕らがここに住み始めてはや 10 年目になるわけですが、当然前に住んでいらっしゃた方もいる。そして一般の賃貸と違ってそんなにがっつりハウスクリーニングされるわけでもないので、至る所が汚かったりします。

中でも気になる汚れは、やはり水回りでしょう。特にお風呂、トイレ、キッチンは綺麗な状態で使いたい。その昔、ダメ元で自費で取り替えても良いか管理センターに聞いてみるも、基本的には出て行く時に原状回復しないといけないので許可は頂けませんでした。そりゃそうだわな。

そんなこんなで、なんとか自分達で綺麗にしてきましたが、なかなか頑固な汚れは落ちないものです。特に気になるのがお風呂とトイレの頑固な汚れ。なんとか綺麗にならないものかと思い、つい先日買ったアイテムがこちらです。

DSC00897.jpg

- スポンサーリンク -

掃除の達人すみずみ消しゴムでトイレを買ってみた

そもそも今回、お風呂とトイレは抜本的に綺麗にしたかったので、はじめはプロの業者にお掃除を頼もうとしていました。おおよそ二点セットで 3 万円くらいが相場のようです。
まぁ一応頼む前にプロのおそうじの出来栄えを知っておこうと youtube でおそうじ本舗の掃除ムービーをみていました。

便器は陶器製なのでサンドペーパーは逆に凹凸を作ってしまって傷めるはずなのですが、他のプロのお掃除屋さんのムービーを見てもどこも同じやり方でして、頑固な汚れは思いっきりサンドペーパーをかけていました。

さすがにサンドペーパーはちょっとなぁ〜と思って、ネットで検索してみると、掃除の達人すみずみ消しゴムってのを使うと、尿石などの頑固な汚れも便器を傷めることなくお掃除することができるようです。まぁものは試しにと買ってみることにしました。何しろ 417 円と激安なので失敗しても痛くも痒くもありません。

早速開封。
この触感、どこか記憶にあると昔を思い出してみると、砂消しゴムとよく似ています。砂消しの超硬い版といってほぼ間違いありません。材質も合成ゴムと研磨剤と書いるので遠からず。

DSC00900.jpg

トイレの尿石が落ちるか早速使ってみたら、これ凄かった!

この画像、ブログにアップするのをかなり躊躇しましたが、before / after がないとどうにも信用ならんと思われてもなぁ〜と思ったので、思い切って before もアップすることにしました。かれこれ 10 年ほど悩んでいた便器の汚れはこちらです。
一応最初にお断りしておきましたが、あらためてすみません・・・m(_ _)m

ここの尿石の汚れ、毎日奥さんがトイレ掃除をかかさずやってくれてるにもかかわらず、どうしても綺麗になりません。

DSC00902.jpg

さて、おそうじ開始っ!∠( ゚∇゚)/
手なんて後で石鹸で洗えばいいので、素手で消しゴムでひたすら磨いてみることにしました。水をつけるのが正解か、つけないのが正解か、正直良くわからないので、水をつけずに取り敢えず磨いてみました。

DSC00904.jpg

正直に言うと、これサンドペーパーと変わらないんじゃない?って思うほどジョリジョリと削る触感がありまして途中躊躇したものですが、汚れが落ちてくるに従って消しゴムで研磨されてツルツルになってくる触感に変わってまいりまして、これイケるぜっ!って確信してから 20 分ほどトイレで研磨に勤しみました。
結構力を入れて消しゴムで磨かないと汚れは落ちませんでした。

DSC00906.jpg

ことらが after です。自分で言うのも何ですが見違えるほどピッカピカになりました!
いやぁ掃除の達人すみずみ消しゴム凄い! キタコレ!!━━(●⁰∀⁰●)━━!!

DSC00910.jpg

というわけで、このすみずみ消しゴムを使うと水回りは随分と綺麗になることがわかったので、お風呂の風呂釜のくすみやカビキラーでも落ちない汚れなどを磨いて綺麗にしようと思う次第です。
ちなみに 20 分くらい格闘しても減った長は極わずか。

DSC00908.jpg

いやぁプロに頼まなくても自分達でもう少し綺麗にできそうです。すみずみ消しゴム、かなーり使えるヤツです!

- スポンサーリンク -