2015年夏休み - 三泊四日の沖縄旅行に行ってきた(その1)

成長するに連れて子どもも忙しくなり、家族旅行を計画するのも難しくなると聞きます。
うちにも当てはまる真実なのか分かり兼ねますが後悔先に立たずと言いますので、旅行は行けるうちに行っておこうと話し合い、今年の夏は沖縄に行って海で遊ぶと決めました。

そんなわけで娘の夏休み開始初日から三泊四日のプランを計画しました。久々の国内旅行ですが面倒なことが嫌いなので、とりあえず大宮の H.I.S. に出向いてパッケージツアーからチョイスしようとパンフレットと睨めっこすること1時間。パッケージツアーではやりたいこと全部叶えるのは無理と理解し、航空券とホテルとレンタカーだけを抑えて自由プランとしました。

結論から言っておくと、25日の台風直撃や子どもの体調不良など計画外のイベントが多々発生したので、予定はどうにでもなる自由プランで本当に良かった!
そしてプランを組み替えて初日にいろいろ海で遊ぶイベントを持ってきてよかった!

いやー山も良いけど海も良いものですね!
沖縄の青空と澄み渡る海がちゃんと見れてよかった!ヽ(=´▽`=)ノ

DSC07336.jpg

- スポンサーリンク -

空港に着くまでが実は大変だった・・・

自宅出発は AM7:00 、多少余裕を見ての出発でしたが、よくよく考えて見れば夏休みは子どもたちだけで普通の通勤ラッシュの時間帯でした。大宮から東京上野ラインに乗り込み品川を目指すも、当然座れるはずもなく激混みの通勤ラッシュで娘が気分が悪くなってしまい赤羽で緊急下車。事務室で1時間ほど仮眠させていただきました。

これ以上休憩すると飛行機に乗り遅れてしまうため、とりあえずグリーン券を購入しグリーン車に乗り込みました。運良く3席空いてて座ることができたので品川に着くまでに体調も復活し事なきを得ました。奥さんと直接話しこそしませんでしたが、お互い娘がどこかで吐いてしまったら旅行は断念だなと覚悟してましたが、無事に京急に乗り換えることもでき飛行機発車時刻までに羽田空港に到着することが出来ました。

いや、ほんとよかった。ほっと胸をなでおろしました。

那覇空港についたら直ぐに残波岬に移動

沖縄上陸は人生で二度目。一度目はツアーで主に那覇市内を観光しました。今回は海で戯れるのが種目的であるため、那覇市内には目もくれず宿泊する残波岬ロイヤルホテルに向かいます。

まずは空港からレンタカーを借りるためにレンタカー営業所へ移動。今回は奥さんがレンタカークイックサービスってのに申し込んでおいてくれたので、非常にスムーズに手続きが終わり自動車を借りることができました。ちなむにレンタカークイックサービスってのは 2,000 円のオプションサービスで以下の特典があります。絶対申し込み必須のサービスだと思います。

  • 空港到着後、レンタカー送迎車を待たずに楽々タクシー移動。送迎バスの長蛇の列に何十分も並ばなくても良いです。
  • タクシーで払ったお金は受付で帰ってくるので1組あたり 2,000 円ポッキリです。
  • レンタカー営業所到着後からお車に乗車するまで確実に 5 分以内に対応してもらえます。

ちなむにレンタカーは生まれてはじめて借りますが、念のため初期状態を撮影しておきました。何箇所かすり傷があったので返却時に何か言われても応対可能とするためです。案の定、返却時に見に覚えのない箇所の擦り傷を指摘されましたが、証拠写真があるのでウチじゃありませんとキッパリ言い返すことが出来ました。

DSC07308.jpg

レンタカーはトヨタのアクアでした。ハイブリッド車なのでもの凄く静かです。さっそくナビに残波岬を目的地にセットして出発。高速道路を使えば1時間ほどで到着する距離で予想よりも早く残波岬に到着することが出来ました。
沖縄の高速道路は関東の高速道路と違ってマナーもよく非常に走りやすかったです。そして ETC があまり普及していないため料金所は ETC を使ってると非常にスムーズでした。ETC おすすめ。

DSC07310.jpg

マリンサポートタイド残波で翌日の予定確認

なんといっても今回一番の不運は 25 日の台風直撃予報です。一週間前の予報とルートが全然ちゃうやんけー!と毎日のようにテレビに向かって叫んでましたが自然現象は仕方ありません。

マリンサポートタイド残波で 25 日の早朝に残波シーカヤック&少洞窟と秘密のビーチ探検ってプランに申し込んでいたのですが、当然台風で直前まで決行するかわかりません。前日にホテルか直接店舗で確認するように電話がかかってきてたので、直接店舗に行って確認することにしました。
店舗に直接行った時には午前 10:00 までのプランは決行予定都のことでしたが、結局夜に電話がかかってきて危ないから 25 日のプランは全て取りやめるとのことでした。もっとも高波の中カヤックは危ないかなと夕飯食べながら話をしていて、キャンセルの電話をしようと思っていたので結果的には好都合でした。

ちなむに考えることは世の中の人皆同じで、25 日は天候的にプラン結構が非常に怪しいためプランを前後の日にずらす人が多く、24, 26, 27 日全てのプランが予約でいっぱいで何も申し込むことができませんでしたが、これも結果的には好都合なことでしたが、それは別の記事で話します。

DSC07313.jpg

あれこれしてるうちに時刻も 16:30 になり、朝からまともな食事を取っていないので小腹が減って仕方ありません。明日の海と戯れるプランが全部飛んだので、今日のうちにホテルの残波ビーチで遊べるだけ遊び倒すことに決めたので、マリンサポートタイドと併設されている残波果実かき氷店で腹ごしらえすることにしました。

DSC07315.jpg

注文した時はたまたま人がはけてたのですが、通常は人で賑わう人気店だとのことです。せっかくなので一番人気の旬の県産果実氷と沖縄そばを注文しました。かき氷はマンゴー、パイナップル、パッション、ドラゴンフルーツの4種盛りでした。大変美味しかったです。沖縄そばはどう味わってもインスタント風味だったのですが、腹が減ってたので沖縄で食べた蕎麦の中で実は一番うまかったりしました。

DSC07317.jpgDSC07318.jpg

マリンサポートタイドまでくれば残波岬ロイヤルホテルはもうすぐそこ。わずか3分車を走らせたら到着です。今回はホテルの部屋だけはケチらずグレードアップさせておいたので大変満足の行くオーシャンビューの部屋に宿泊することができました。

以前沖縄に来た時はホテル代をケチって残念な思いをしましたが、やはりホテルには金をかけるべきだと思いました。残波岬ロイヤルホテルは温泉ではないものの大浴場に露天風呂もついていて、風呂好きならかなり満足の行くホテルだと思います。

DSC07324.jpg

プランを組み替えて、初日、残波岬ビーチで遊ぶ!に続きます。

- スポンサーリンク -