2014年クリスマス料理 - 今年の鶏ローストチキンとクリスマスケーキは?

皆様、今年のクリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか?

日程的に22日にお休みとって4連休だった方もいらっしゃることでしょう。僕は残念ながら暦通りだったので我が家は23日にクリスマス会を開催しました。
もちろん毎年定番のローストチキンを、毎度変わらぬ我が家決定版のレシピで作りました。このレシピは鉄板!仕込みから出来上がるまで4時間ほど要しますが、その価値ありと断言します。

付け合せのサラダは、今回はお手軽に大宮 SOGO の惣菜屋で海鮮マリネとローストビーフのサラダ和えを購入。デパ地下の食品はなぜにこうもお高いのかっ!っていうお値段です。

DSC04893.jpg

- スポンサーリンク -

初めて有名どころでホールケーキを注文してみた!

毎年ケーキは手作りでしたが、今年は新宿高野のチョコレートケーキを頼んでみました。前もって注文して SOGO に取りに行ったわけですが、デパ地下では当日でも普通にホールケーキを買うことができるほど品数も豊富でした。選ぶ楽しみを考えると当日の朝一番にデパ地下に買いに行くほうがいいなと思ったので、来年は朝一番にデパ地下に行くことに決めました。

で肝心のお味ですが、チョコケーキは甘すぎますね。普通にショートケーキ的な味のほうが満場一致で旨いねという結果に終わりました。

DSC04865.jpg

今年のローストチキンの料理記録でも綴ってみる

今まではマルエツかイオンの鶏肉を使ってきましたが、初めて SOGO で薩摩育ち香潤どりって鶏肉を初めて買ってみました。鶏臭くなくて非常に美味しいお肉でした。
1羽丸ごと買うかモモ肉買うか迷いましたが、今年も家族公平に美味しい部位を食べることができるモモ肉にしました。

DSC04848.jpgDSC04849.jpg

いつも通り、鷹の爪とにんにくで香りオリーブオイルを作ってから、今回は一手間加えて、モモ肉をいったん軽く焼いてみました。まぁ結論から言えば味は変わらなかったです。
焼き目が付いたらジップロックに移して下味ソースをからめて冷蔵庫で2時間寝かします。
今回使ったバルサミコ酢は両親がイタリア旅行で買ってきたおみやげの本場のバルサミコ酢。結構癖が強く甘みが強い感じでしたので、ローリエは使いませんでした。

DSC04852.jpgDSC04858.jpg

2時間しっかり寝かせて下味がついたらいよいよオーブンを180℃に温めます。
付け合せの野菜は人参とじゃがいも。これもいろいろ試してきましたが、この組み合わせが一番うまい。香りオイルと照り焼きソースをしっかりからめて、オーブンで45分じっくりと火を通します。25分後、35分後に一度取り出して照り焼きソースを塗りたくり味付けします。

DSC04879.jpgDSC04881.jpg

今年も上手に仕上がりました! (๑´ڡ`๑)
デパ地下では一足 1,500 円くらいでローストチキンが売られていましたが、間違いなくできたての手作りのほうが旨いです。
残った油も旨味が染み出した美味しいソースです。焼きあがった野菜のソースとしても使えます。

DSC04891.jpg

昨年は僕と娘が風邪を引いてクリスマス会開催が後日になっちゃいましたが、今年は体調も万全でよいクリスマス会となりました。

DSC04903.jpg

そして来年に向けた振り返り。来年の自分への情報をまとめておく。

  • 鶏肉は SOGO で買うとやっぱり旨かった。
  • サラダは高い割には美味しくなかったので自分で作ったほうが良い。
  • 更にうまいローストチキンを作るためにアレンジにチャレンジしてみる。
  • ケーキはクリスマス会当日の朝に SOGO のデパ地下に行って欲しいものを買う。
- スポンサーリンク -