自然共生型アウトドアパーク・フォレストアドベンチャーが超絶に楽しかった

テレビで SASUKE(サスケ)ってあるじゃないですか。
アレみたいに全身を使って森の中で本格的なアスレチックを楽しめる施設があったような記憶が・・・と調べてみたら、自然共生型アウトドアパーク・フォレストアドベンチャーってのを見つけました。行ってみたい!!ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

この三連休、前半の二日だけ娘の金管バンドの練習がお休みです。久々の二連休です。是非遊びに行ってみたい!ってことで金曜日に急遽企画しました。急遽企画したので本来予約前提のこの施設、9:00開園の初回なら空きがあるかも?と朝一番を狙っていくことにしました。

自宅からだと筑波か大平が近いです。高速道路が空いてれば1時間で行くことができる大平の方が近いので、渋滞しないことを祈りながら朝7:00に大平に向けて出発!

渋滞することもなく1時間ちょいでフォレストアドベンチャー大平に到着。1番乗りです!
運良く初回の9:00からのコースのみ空きがあるとのことで、予約なしでも無事受付を完了しました。いやぁ〜ほんと渋滞しなくてよかった。次からはちゃんと予約しようと思います。

DSC04156.JPG

- スポンサーリンク -

まず結論から

ルールを守ればとっても安全。そして超絶に楽しいです。
フォレストアドベンチャーのファンになってしまったので、他の地域のコースも順次楽しんでこようと思ってます。次は筑波に行こうと思ってます。

コースはディスカバリーコース(初級)とアドベンチャーコース(中級)に分かれていて、初級は5歳以上、中級は4年生以上から楽しむことができます。条件をクリアしてるなら絶対にアドベンチャーコースをおすすめします。スリルが段違いです。

フォレストアドベンチャーってどんなところ?

フランス・アヌシー郊外でALTUS社がはじめた森のレジャー施設です。アドベンチャーコースで30-40のアクティビティがあり、2時間少々でひと通り回ることができます。
マイナスイオンに包まれながら、スリルを味わいつつ、体を動かす。とにかく気持ちが良いです。
とりあえず雰囲気をつかむには、施設の紹介ビデオを見るのが一番です。

フォレストアドベンチャーが超絶に楽しかった

まず初めにスタッフにハーネスを装着してもらい、アスレチックの楽しみ方とセーフティブリーフィング(安全講習)を受けます。講習後にはインストラクターのデモンストレーションに習って、2mくらいの低いコースで練習をします。

DSC04169.jpgDSC04175.jpg

ひと通りの講習を終えた順に本番コースへ移動。
大平のアドベンチャーコースは全5コース、32アクティビティを楽しむことができます。最近できた筑波に抜かされたそうですが、最後は全長103mのジップスライドが待ってます。

コース1到着。いきなり5mほどの高さになり、うおっ!マジかよっ!って思います。
ここでターザンスイングを習います。この後3コース目に大きなターザンスイングがあるので、その練習と同時に、命綱の金具にいきなり全身を預け、そして安全であることを身をもって体験する場でもあると思いました。
このはじめのターザンスイングで高所恐怖症の僕でも恐怖心は0になり、高いはずなのに全然怖くなりなりました。

DSC04180.jpgDSC04184.jpg

コース2到着。バランスを取りながら進む系が増えてきます。
もっとも足を踏み外してもハーネスで支えられているので、いっその事ハーネスに体重を預けてロープを伝って行っても進むことができます。もちろんバランスを取りながら進むほうが面白いんですけどね。

DSC04194.jpgDSC04198.jpg

途中ボルダリングがでてきます。ボルダリング経験者としては、もうちょい長めのボルダリングコースがあると嬉しかったりします。
各コースとも全て最後のアクティビティは、高い木の上から滑車を使い滑り降りるジップスライドで締めくくられるのですが、講習で最後は足をつけて減速しながら着地すると習うのですが、概ね体が回転しながら滑り降りてくるので、どうにも旨くいかないです。

DSC04204.jpgDSC04206.jpg

コース3到着。あとでネットで調べてみたのですが、多くの人がビッグターザンスイングが一番怖いと感じるようです。僕らも全コースの中で、このターザンスイングが一番怖かった。
思ってたよりも遠くのネットめがけてターザンするわけですが、飛び降りた直後はロープがたわんでいるので、うおっ!落ちたかもっ!って感じるんです。そして勢い良くネットに叩きつけられる。

もう一度だけアクティビティ楽しむならどこ?と聞かれたら、間違いなくターザンスイングですね。コース3が一番のおすすめ。

DSC04210.jpgDSC04213.jpg

コース4到着。ここ大平のコースで一番難易度が高いのがコース4。
出だしからネットによじ登ったり、綱渡りしたりと、体力は使うわバランスを必要とするわで、結構腕と足がプルプルします。とはいっても、コース3のターザンスイングのインパクトが強すぎで、やっぱりターザンが一番だったよねーって言い合ってた記憶しかないコース4。

DSC04240.jpgDSC04242.jpg

いよいよラスト。コース5到着。なんとコースの高さは11mです。
上から見下ろすと普段の僕なら足がすくんで下を見ることができない高さ。でも安全器具がしっかり付いているので、この高さでも恐怖心は相変わらずゼロです。ここに来るまでにスキルも随分と上がっているので、体力的には消耗し始めてますが、娘も結構スイスイと進んできます。

DSC04247.jpgDSC04249.jpg

そしていよいよラストの103mのジップスライド。流石に高さ11mからのスライドなので結構なスリルとスピードがあります。全てのジップスライドはスタッフのアドバイス通り両手を広げて滑りました。両手を広げると物凄く気持ちが良いのでオススメ。

なんだかんだ、あっという間に終わってしまいました。
ひょっとして1時間位しか時間が経っていないんじゃないか?って感じちゃうほど充実した時間でしたが、時計を見たら2時間経ってました。

DSC04263.jpgDSC04268.jpg

そんなわけで結論に書いたとおり、フォレストアドベンチャーのファンになってしまいました。
最近出来た筑波はどんな感じかスタッフに聞いたところ、ここよりも難易度が高く、スリルもあるとのことです。近いうちに(ひょっとすると寒くなったら来年になっちゃうかも?)行ってみたいと思います。

帰りがけ、受付で聞いたとおり超満員で、大変込み合ってますとアナウンスされてました。
やっぱり朝一番がオススメなのと、予約は必須だと思います。

- スポンサーリンク -