YAMAZEN 省エネ eco ホットカーペット SUE-D301 を購入した

約6年前に購入したホットカーペットの電源スイッチが壊れてしまい、電源の ON/OFF の度にコンセントプラグを抜き差しするという面倒なことになってしまいした。6時間毎にお忘れタイマーで強制的に電源がオフされるので地味に面倒です。

そんなわけでホットカーペットを買い直しました。
今まで使ってきたカーペットが結構優秀で使い勝手も良かったので、同じ YAMAZEN ってメーカーのカーペットを選びました。消費電力 720W で電気代目安は1時間あたり約7.3円と格安です。

最近の新しいお家は床暖房が入っていることが多いと聞きます。羨ましい限りです。うちはせめてホットカーペット・・・そんな感じです。

DSC01295.jpg

- スポンサーリンク -

基本機能は今まで使ってきたモデルと同じで、6時間タイマー、暖房面積切替、温度調節がついています。使いづらかったスイッチのつまみの部分は大幅に改善されてます。
大きさも今までと同じ3畳用です。そのままだと見た目も座り心地も良くないので、ラグ・マットを敷いてます。マットは以前からの使い回しです。

DSC01297.jpgDSC01293.jpg

ラグ・マットは敷いてるものの座った感触、明らかに以前よりもふかふかです。ふかふかな理由を調べてみたら、今回のモデルはウレタンが入っていてクッション性がアップしていると同時に、保温性で省エネも実現しているそうです。
基本的に正座で机に向かうので、以前は座布団を使ってましたが、このカーペットに変えてから座布団不要になりました。

qa281-02.jpg

で、以前使っていたカーペットは、隣のダイニングの方へ持って行きました。
寒いもんだから、ダイニングの椅子の上で正座して食事するのが癖として染み付いて早10数年経ちますが、これからは床が温かいので、正座して食卓につかなくてもよくなりました。
癖というものはなかなか治らないので未だに正座し続けてはいますけど・・・。

DSC01309.jpgDSC01314.jpg

1万円くらいで購入したホットカーペット SUE-D301 ですが、なんとも Amazon なら 2,000 円も安かった。最近 Amazon は何でも安いなぁ〜。ま、でもいい買い物でした。

以上、コタツよりホットカーペット派の品評でした。

- スポンサーリンク -