書評 - マンガでわかるアフィリエイト(あびる著)

個人的にお世話になっている AbiStudio.com 株式会社社長のあびるやすみつ氏が執筆されたアフィリエイト解説本をいただきました。というかソーシャルでそれなりにバズってたのを見て読みたくなったので、欲しいなメールしましたら送っていただけましたw

無理言ってすいません。いつも有難うございます!

DSC01202.jpg

僕が読む前に、その昔アフィリエイトに取り組もうと志した時期もあったウチの奥さんがざっと流し読みしてました。「まぁ要約すると騙されちゃいかんよって教えてくれる本だよね。」って言ってたので、おそらく三章までしか読んでませんね。w

僕はどうだったか?といえば、まがいなりにもアフィリエイトという言葉が出てきた時から本ブログを通じてアフィリエイトに関わってきているので、本書のほとんどは既に身についてる情報でした。ただ第5章第3話についてはものすごく共感しました。

- スポンサーリンク -

最も心に残った1ページをあげるとするならば P207 のこの一言。

「スタッフを育てきれていないのは自分の責任だと思う」

えぇ。アフィリエイトとは微塵も関係ない章に共感しています。今の会社での自分の立ち位置上、どうしても会社経営の悩みが多くて、あびるさんも同じ悩みを抱えてるんだ。って部分に共感しました。

DSC01204.jpg

さて、話を戻して書評せねば。
まず本書の構成ですが下記のような目次です。1-3章までと4章、5章の三部構成で話が構成されてます。アフィリエイト初心者の方は1-3章を読んで見るとよいでしょう。僕自身アフィリエイトを始めた直後は単価の高い情報商材に興味が出た時期もあり一回だけ1万円ほどの情報商材を購入した経験があり、自分にとっては全く価値がないものだと、その1回で理解しました。

結局のところ近道はなく地道に誠実に読者の方にわかりやすく伝えるのが、成功への近道だということが理解できるでしょう。

第1章 アフィリエイトってそもそもなんなの?
・第1話 平凡な主婦でも空き時間に稼ぐ方法ってあるの?
・第2話 成果を上げるにはどうしたらいいの?
・第3話 誰のアドバイスを信じればいいの?
・第4話 無料ブログでいいの?

第2章 アフィリエイトなら楽して稼げるの?
・第1話 誰でもできる楽な方法ってないの?
・第2話 ツールでページを量産したら簡単に儲かるの?
・第3話 プロに依頼すれば手堅いの?
・第4話 情報起業なら簡単に儲かるの?

第3章 アフィリエイトなら大儲けできるの?
・第1話 テレビに出ているお金持ちってやっぱりすごいの?
・第2話 儲かる情報は高くても買うべきなの?
・第3話 超高額アフィリエイトは儲かるの?
・第4話 セルフブランディングってアフィリエイトに大切なの?

第4章 サイト運営を効率化することはできないの?
・第1話 APIって難しい本を理解しないと使えないの?
・第2話 サイトを自動更新するにはどうしたらいいの?
・第3話 分からないことは誰に聞けばいいの?
・第4話 どうやってサイトを宣伝すればいいの?

第5章 作者はどうやってアフィリエイトで成功できたの?
・第1話 なんでアフィリエイトをはじめたの?
・第2話 アフィリエイトのノウハウは他のビジネスにも活きるの?
・第3話 法人化したときにどんな壁があったの?
・第4話 アフィリエイトの魅力って何?

さて、アフィリエイトを既に始めている初級者〜中級者の方々にとっては、漫画部分ではなく途中途中に出てくる解説文が参考になるかと思います。例えば、
「批判的なレビュー記事は名誉毀損になる?」
なんて部分はレビューを書くにあたって気になった経験は一度はあるのではないでしょうか。指針は本書に書いてあります。気になる方は読んでみてください。僕自身は批判的なレビュー記事も数々書いてきていて、本当にムカッときたら勢いでそのまま事実を書いてますが、誇張する書き方をしないように留意せねばと改めて肝に銘じた次第です。

第2章でSEOについて多少出てきます。
一時期は僕もSEO坊になってhtmlタグをチューニングしまくってましたが、断言します。そのような時代は終わりました。如何に読者にとって有益な情報でかつユニークな情報(=コピーや引用などの二次情報ではなくオリジナルの一次情報)を提供し続けられるか?が最も有効なSEOです。次に読み手にとって最適な見た目で表示されているか(=マルチデバイス対応)が有効なSEOです。有益な情報を発信し続けていれば被リンクも増えて検索流入も自然に増えるでしょう。
タグでチューニングする時代は終わりました。なので高いお金出して発注しなくてもSTINGER3でも使っておけばいいんじゃないかな。

第4章のサイト運営の効率化については、ある程度アフィリエイトが回ってきたらプログラムによる自動化や効率化を考えるとよいでしょう。人件費が最も高いので多少の先行投資でその先楽ができるって話です。本書にも書いてありますがプログラムは自作するスキルを持っているのがベターですが、外部に委託する手もあります。
ご発注お待ちしております。w

第5章のポイントは既存のAPIを使って作ったサイトは検索順位が安定せず(評価されづらい)収入が安定しないというくだりでしょう。要はここにしかないという情報を如何に創りだすかが勝負なのです。答えが書いてあるわけではありませんが、あびるさんの体験談は参考になるなぁと感じました。その一山を片手間(副業で)超えるのもまた難しいんですけどね。

とまぁだだっと勢いで描きました。正統派アフィリエイトを学びたい方は参考になると覆います。
ちなみに、本書はアフィリエイト業界をより良くしていこうという筆者の思いが込められた本であり、一人でも多くの方に読んでもらえるよう本書の印税は全て本書の広告費に使われるそうです。

そうそう。最後に。
本書の所々で性別違いますが僕の苗字が出てきて気になりました。w

- スポンサーリンク -