台風18号のせいで通勤時間3時間10分を記録しました

2007年9月以来、約2年ぶりの台風上陸を果たした台風18号にしてやられました。各地で強風関連の被害が目立ちます。

気象庁 | 台風情報 http://www.jma.go.jp/jp/typh/091824.html のウェブショット

img001.jpg

台風18号は何やらニュースで騒がれていたので出社を30分早めたのですが、上野までしかたどり着くことができませんでした。上野発の電車が一つも動いていません・・・( -人-).。oO(・・・・・・)

- スポンサーリンク -

とりあえず外を見る限り、台風の影響がそれほどスゴイように見えない。どうせすぐに運転は再開するだろうというもくろみで、ひとまずいつもの京浜東北に乗り込み 20 分ほど待機するも全く動く気配なし。アナウンスも振り替え輸送を推奨しているので、仕方がなく嫌々ながら地下鉄方面へ移動。

10分ほど並んで振り替え輸送切符を受け取り地下鉄へ移動するも、あまりの人の多さに尻込みして再び JR 線へ移動して京浜東北に乗り込み待機。30分ほど待つもやはり動く気配なし。既に1時間が経過している。

朝にやることがあるので、さすがに JR 線をあきらめ地下鉄へ移動。人混みの量は悪化してるようだ・・・
でも仕方がないので日比谷線に乗り込み、人形町で都営浅草線に乗り換えて目的地までトロトロ運転と有り得ない乗車率に堪えながら出社。

通勤時間は過去最高の過去最高の3時間10分を記録しました! ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/

どう見ても外は晴れてるんだが JR 線は結構弱いなぁ・・・結局昼頃まで運転再開の見込みはないとのことなので、初めの判断で地下鉄に乗り換えておくべきだった・・・というオチ。

-- 追記 22:15 --

今ニュースみていたら JR と私鉄で運転規制の基準が異なるため、私鉄は動いていて JR は運転見合わせという事態が発生したようです。ちなみに運転規制を行う基準の一つが風速で、計測器は鉄橋上など比較的風速が強くなる場所に設定してあるらしいです。

私鉄は風速毎秒 20m で基準値越えした区間で徐行運転、秒速 30mで同区間で運行見合わせになるようです。
対して JR は風速毎秒 20m で基準越えした路線を徐行運転、秒速 25m で道路線全体を運行見合わせにするようです。
もっとも路線や区間によって基準が違うらしいので、首都圏の路線では上記基準値ってことなのかな?

-- 追記ここまで --

ほとんど全てが運転見合わせは非常に珍しいと思ったので記念に・・・。
JR東日本:列車運行情報 http://traininfo.jreast.co.jp/train_info/kanto.aspx のウェブショット

img004.png

それにしても疲れた・・・orz

- スポンサーリンク -