Windows7 の予約販売キャンペーン第二弾より DSP 版がお得?

昨日から開始された Windows7 の先行予約販売キャンペーンの第二弾。前回はトロトロと買うかどうかカートを出し入れして悩んでいたらあっという間に限定数オーバーで買い時を逃してしまったので、今回こそ買うぞっ!と意気込んでました。

しかも今回のキャンペーンは日本限定と言うじゃ〜ありませんか。加えて第三弾はないらしいです。

【PC Watch】 マイクロソフト、Windows 7パッケージ版を9月25日に予約開始 〜3台までのファミリーパックや優待キャンペーンも

10月22日に発売されるキャンペーン製品は、Windows 7の発売を記念した「Windowsありがとう」キャンペーン限定優待パッケージとして、「Windows 7 Professionalアップグレード版」で20,999円、「Windows 7 HomePremiumアップグレード版」で14,699円。いずれも数量限定となっているが、「十分な数を用意できると考えている」と、マイクロソフトのコンシューマ&オンラインマーケティング統括本部コンシューマーWindows本部・藤本恭史本部長は述べた。
さらに、家庭のPCを3台までWindwos 7 Home PremiumにアップグレードできるWindows 7 Home Premium版ファミリーパックを25,199円で販売する。こちらは10月18日から予約を開始する。
「6月26日に発表したWindowsありがとうキャンペーンでは、キャンペーン開始後数日で限定予約数に達し、購入できなかった人もいた。多くの方からキャンペーンの第2弾はないのかといわれたが、米国本社における正式回答は第2弾キャンペーンはないというものになる。今回のキャンペーンは、日本法人が独自に企画したもので、米国本社と長い時間をかけて協議を行ない、自信を持って提供できるもの。日本のユーザーが、開発段階から多くのフィードバックを行なってくれたことに対するお礼であり、キャンペーンがリニューアル拡大して戻ってきたといえる。一方、ファミリーパックは、これまで海外では設定されていたが、日本では用意していなかった。これも日本のユーザーの要望に応えて新たに用意した」(藤本本部長)。
また、「第3弾のキャンペーンは用意していない」とした。

今回の第二弾の最安値は Amazon ですかね?確か昨日見たときは10%割引だった記憶があるのですが、今見てみたら15%割引になってました。当然のごとく Amazon 内でのソフトウェア売上1位にランキングされてます。でもですよ、時を同じくしてドスパラからも DSP 版のキャンペーン情報が届いたんです。DSP 版も含めて価格比較表を作ってみました。あれ? DSP 版の方がお得じゃね?

- スポンサーリンク -

う〜ん・・・第二弾キャンペーンは第一弾と比べると結構高いですね。やっぱり第一弾の時に買っておくべきでした。でも DSP 版もかなりお得です。

Home
Premium
Professional Ultimate
第一弾キャンペーン価格 7,777円 14,777円 -
第二弾キャンペーン価格 14,699円 20,999円 20,140円
第二弾キャンペーン価格(Amazon) 12,529円 17,899円 23,986円
DSP 版キャンペーン価格(ドスパラ) 13,777円 17,777円 23,777円
upgrade価格 16,590円 27,090円 28,140円
通常価格 26,040円 39,690円 40,740円

ここで重要なのは DSP 版とアップグレード版の違いです。DSP 版はぶっちゃけ機能的には通常版と同じです。パッケージが紙のちゃっちぃモノになるくらいです。しかもアップグレード版と違って、今使っている HDD 内に Vista や XP が入っていなくてもインストールできるのが便利です。

僕の経験からして OS のアップグレードをしたところで旧 OS のゴミが残って結局はクリーニンストールにしか行き着きません。しかも、どうせ OS をクリーンインストールするなら HDD も最新にしちゃえ!ってパターンも多いです。その時に Vista の CD を入れだの結構面倒なのは嫌なので DSP 版も同時に買っちゃったりしてます。なので通常パッケージ版と DSP 版の2つが自宅にそろっちゃうパターンが多いです。う〜ん・・・我ながら無駄な買い物してるな。

DSP 版については Microsoft OEM Partner Center マイクロソフト DSP 版ライセンス早わかりガイド をみると一番正確かと思います。一部認容しておきます。

マイクロソフト DSP 版は、OEM 製品のひとつで、OEM 製品販売代理店経由で提供される汎用 PC 向けのライセンスを指しています。DSP 版ライセンスを取り扱うことで PC ビジネスの幅が広がります !
・プレインストールが可能な製品
・デスクトップ製品は 3 本 (Windows Vista Ultimate は 1 本)、サーバー製品は 1 本から購入可能
・パッケージ版より提供期間が長い
サポート ライセンスの対象 その他
DSP 版 システムビルダー様 OS と共に販売されるハードウェア (パソコン含む) 新規インストールのみ、自社独自のリカバリメディア作成不可
製品版パッケージ マイクロソフト 特定のパソコン 1 台 新規インストール版、アップグレード版有り
大手 PC メーカー PC メーカー様 プレインストールされたパソコン 1 台 新規インストールのみ
ボリュームライセンス 有償サポートのみ パソコン 1 台 アップグレードのみ、最低 5 ライセンスから購入可

というわけでアップグレード版を検討されている方は、一度 DSP 版を検討してみるのもアリと思いますよ。

dospara.png

- スポンサーリンク -