杵屋の王さん(卵とじうどん)を真似てみるレシピ

会社の近くには、だいたい杵屋ってうどん屋さんがあります。大阪時代でも自宅最寄りのジャスコ内にありました。かれこれ7年間くらい1週間に1度くらいはお世話になっております。

麺は讃岐で、だしは大阪。この組み合わせが堪りません。

そんな杵屋のメニューの中でもダントツに好きなのが王さんっていう卵とじうどんです。期間限定で半玉増量とかやってると、相当嬉しいです。もっとも1年くらい前までは半玉増量は無料だったんですけどね。まぁいいや。

ってわけで、大好きな王さん(卵とじうどん)を真似てみました。

DSC_0124.JPG

夏なので味にパンチを効かせるために、若干生姜をきかせていますが、ホンモノには生姜は入っておりません。多分・・・。では再現レシピどうぞぉ〜

- スポンサーリンク -

杵屋の王さん(卵とじうどん)を真似てみるレシピ(3人前)

材料
加ト吉の冷凍讃岐うどん麺: 3人前
ベーコン: 適量
溶き卵: 1個分
戻し椎茸: 3個分

調味料
水: 800cc
干し椎茸の戻し汁: 200cc
薄口醤油: 小さじ1
白だし: 大さじ2 ※うちはヤマキの割烹白だしを使っています
味の素ほんだし: 小さじ1
ウェイパー: 小さじ1/3
日本酒: 大さじ2
味醂: 小さじ1
生姜絞り汁: 小さじ1

仕上げ調味料
水溶き片栗: 大さじ4程度 ※片栗粉大さじ1程度を調味料を混ぜたスープで作っておくと便利
お酢: 大さじ2
ラー油: 適量

作り方(レシピ)

  1. まずは干し椎茸を3個、冷水でゆっくりを3時間ほどかけて戻しておく。
  2. 全ての調味料とベーコンを火にかけて一煮立ちさせる。白だしの分量は種類によって若干の分量調整が必要と思うので、お好みで調整して下さい。
  3. 水溶き片栗でとろみを付ける。少しずつ加えて、とろみの強さもお好みで調整下さい。
  4. スープをグルグルかき混ぜながら溶き卵をちょろちょろ垂らす。これで王さんみたいな薄くてサラサラな溶き卵ができあがります。
  5. 最後にお酢を加えて酸味を効かせます。酸味が嫌ならなくても良いと思います。
  6. 加ト吉の冷凍讃岐うどん麺を別の鍋で茹でる。※茹で時間約1分
  7. 麺をざるにあげたらスープと一緒に器に盛りつけて完成!お好みでラー油をどうぞ!

実はこのレシピは試し作りが2回必要でした。初回は溶き卵が薄くサラサラにならなかったのと、本物よりも醤油の色が強かったのです。その後、2回ほど王さんを食べに行って味の研究をして、めんつゆベースから白だしベースへ変更しました。

サラサラ溶き卵は単純なミスで、水溶き片栗でとろみを付ける前に卵を加えてしまったことです。薄々サラサラの溶き卵スープにするには、とろみを付けた後に溶き卵を加えることなのです。失敗失敗。

とはいえ、本物はちゃんと鰹節からだしをとっているので、もっと香り高いです。まぁこのへんは仕方がないですね。来週もまた本物を食して研究をしたいと思います。 (*`Д´)ノダシャ!!

- スポンサーリンク -