popIn社ブログ支援事業発表イベントに参加してきました

popIn 社からイベントの参加のお誘いが来たので、ブログ支援事業発表イベントに参加してきました。東京大学本郷キャンパス産学連携プラザにて開催されました。東大のキャンパスへ入るのは生まれて2度目です。w

参加してきましたと行っておきながら、実を言いますと popIn というサービスを知ったのはお誘いを受けた後だし、実は使ってもなかったりするので、popIn を全然しらないモグリだったりします・・・がまぁいいでしょう。 (^^ゞ

popIn というサービスについては、プレスリリースの説明がわかりやすいですね

popInとは?
popInは、Webブラウジング中、ユーザーが必要な時、必要な「語」について、知りたい種類の情報をその場で教えてくれるサービスです。「語」の詳細情報は読んでいる文章に、一時挿入する形で現れるので、余計な視線移動もなく、解説を読み終わったら、すぐに文章のつづきに戻って、楽しむことができます。使い方はとても簡単です。調べたい語をマウスでなぞって、サービスリストから利用したいサービスを選択する、この2ステップだけです。新しいウィンドやタブを開く必要はなく、いつでもどこでも見ているページの中でほしい情報を入手できます。現在は、特にユーザーニーズの高い4つのWebサービス(検索サービス、翻訳サービス、地図サービス、Wikipediaサービス)を用意しています。

まぁ、これだけだと、なんのことかイメージがわかないと思うので firefox のアドインをインストールして使ってみました。なるほど、いちいち google とかに行かなくてすむので、これは便利かも。

- スポンサーリンク -

1. まずは調べたい単語をマウスでぐりっと選択する(なぞる)と、popIn が起動します。

img01.jpg

2. たとえば google 検索を選択すると、ページ遷移することなく検索結果がページ内にアドオンされます。

img02.jpg


前置きが大変長くなりました。


ブログ支援事業発表イベントでは、popIn 社の新しいサービス、popIn Rainbow がリリースされました。
従来はブラウザアドオン型のサービスでしたが、ブロガー自身が JavaScript を埋め込むことにより、自分のブログの読者に対して、popIn の機能を提供するというものです。

また、別のユーザがなぞった単語に対して自動的に popIn リンクが張られる機能も持ち合わせているようです。この自動リンクは動的に変わるので常に同じ言葉が popIn リンクされるわけではないとのことです。

さらに、この popIn 機能で提供されるリンクには、Amazon や楽天の商品検索も装備されていて、自分のアフィリエイト ID を設定することができるので、読者はサイト内での利便性が向上し、ブロガーは自サイト内での滞留時間の向上および売り上げ向上がねらえる。というのがコンセプトのサービスだったりします。

残念ながらこのサービス、現在はイベント参加のブロガーにしか公開されていませんが、近々(6月だっけ?)一般公開されるとか。


ちなみに、このエントリに対しては、popIn 機能を有効にするための JavaScript を埋め込んでいるので、popIn 機能をお使い頂けると思いますので、是非皆さん、遊んでみて下さい。


ちなみに、すでに popIn 社にフィードバック済みなのですが、この機能が使えると言うことをユーザに知って貰うことが非常に難しいサービスです。多くの場合、google などで直接エントリページへ到達しているはずなので、この機能についての説明が常に表示されているでもない限り、popIn 機能を利用することはないでしょう。

そこで、「単語をなぞる」ではなく、マウスが一定時間停止しているその単語について popIn する。

これであれば、popIn を知らない人でも便利に使うことができるかも・・・いやひょっとすると、うざくなるかも・・・


最後に popIn 社とは、株式会社東京大学エッジキャピタルの支援によって設立された東京大学初のベンチャー企業です。今の時代、こういった環境があるのは非常にうらやましい限りです。

<popIn株式会社について>
popIn株式会社は、東京大学情報理工学研究科に所属する程涛氏の発明をもとに、株式会社東京大学エッジキャピタル(本社:東京都文京区、代表取締役社長:郷治 友孝)の支援によって設立した東大発ベンチャー企業です。汎用性の高いウェブ情報統合サービスを開発・提供することで、インターネットユーザーの問題解決を効率的に支援し、新たなウェブブラウジングを生み出すことを目指しています。詳細は、 http://www.popin.cc/ をご覧下さい。


popIn 公式サイトはこちら

- スポンサーリンク -