簡単レシピ - 真鯛と椎茸の酒蒸しスープ風

たまには電子レンジを使った超簡単レシピをご紹介します。

このレシピも残業で夜遅く帰ってきて、奥さんが夜ご飯の準備をしているのを見ていたら、ふと思いつき即興で作ってみた一品です。その思いつき版(初回版)から2回ほど調味料の配合の改良を重ねてブログでレシピ公開です。

DSC_0243.JPG

今回の料理のポイントは超お手軽って点です。ズバリ10分で完成します! (っ´∀`)っ

- スポンサーリンク -

簡単レシピ - 真鯛と椎茸の酒蒸しスープ風の作り方

材料
真鯛の切り身: 半身
生椎茸: 3枚
白ネギのブツ切り: 3cm×4本
生姜薄切り: 3枚程度

調味料(スープ)
市販の白だし: 大さじ1.5 ※うちはヤマキの割烹白だしを使っています
日本酒: 大さじ2
水: 60cc
醤油: 小さじ1/2

作り方(レシピ)

  1. 真鯛の切り身の鱗をしっかりとって、良く洗う。
  2. 適当なお皿に、材料と調味料を全て入れラップをして、電子レンジで600Wで3〜4分加熱して完成!

ちょっとしたアレンジをするなら、豆腐を加えてみたり、ダシ昆布を敷いてみたり、カイワレを最後に添えてみたりもイイかと思います。調味料(スープ)の分量を全体的に減らせば、酒蒸し風味に。スープの分量を多くすれば吸い物風味になります。

まぁ〜ぶっちゃけ、調味料の配合は適当、勘、お好みでいいです。 (っ´∀`)っ

凄くお手軽な割には、味の方は意外にいけます。レンジの温め時間は半身だと約4分間ですが、分量によってチンする時間は調節下さい。

お手軽料理にしたい日に、スーパーで真鯛の切り身を見かけたら是非お試し下さい。

- スポンサーリンク -