ポッロ アッラ カチャトーラ(鶏肉の猟師風煮込み)の作り方

投稿日:

イタリアでは pollo alla cacciatora(ポッロ アッラ カチャトーラ) と呼ばれているこの料理。日本語に訳すと 鶏肉の猟師風煮込み らしいです。この料理は時間は少々かかるものの簡単です。鶏肉を焼いてひたすら煮込むだけ。煮込み時間の短縮に圧力鍋を使いたくなるけど、そこは我慢我慢。

猟師風というくらいだから適当・豪快に適当に作りましょう! (*`Д´)ノダシャ!!

DSC_0242.jpg

今回は食べるとき、めんどっちぃのが嫌なので骨なしで作りましたけど、本当は骨付きの鶏肉で作った方が旨味がアップします。
最高の一品にするなら、一匹丸ごとをブツ切りでいってみましょう! (o`Θ´)ノ

- スポンサードリンク -

ポッロ アッラ カチャトーラ(鶏肉の猟師風煮込み)の材料(3人前)

材料
プチトマト: 6個
鶏肉: 600g ※骨付きもも肉、手羽元、手羽先 の組み合わせだと美味しさアップ ヽ(*´∀`)ノ♪
ローズマリー: 1枝
にんにく: 3欠片
鷹の爪: 2本
赤ワインビネガー: 70cc ※赤がなければ白でも問題ありません。
白ワイン: 200cc
水: 400cc
オリーブオイル: 70cc

作り方(レシピ)

  1. 鶏肉に塩、胡椒をしっかりめにしてよくもみこんだら、唐揚げの肉と同じ要領で、ビニール袋の中に小麦粉と肉を入れてよく混ぜる。
  2. フライパンにオリーブオイル70ccと潰したニンニクを入れて、香りがでてきたら鶏肉の粉をはたいて肉同士が重ならないように並べて入れる。その上にローズマリーと鷹の爪を加える。
  3. 唐揚げを揚げる感覚で強火で適宜返しながら両面きつね色になるように焼く。ニンニク、ローズマリー、鷹の爪は焦げる前に必ずとりだす。
  4. 油を半分くらい別様期にとっておいて、ワインビネガーを加えて酸味を飛ばすよう中火で5分。
  5. 白ワインと加えてアルコールを飛ばすよう中火で5分。
  6. 最後に水を加え、取り出したニンニク、鷹の爪、ローズマリーも戻して鍋蓋をして弱火で20分ほどコトコトと煮込む。
  7. 鍋蓋を外し、とっておいた油とプチトマトを加えたら、水分が初めの半分程度まで煮詰める。最後に塩、胡椒で味を調えて完成!

カチャトーラのレシピはトマト缶を使ったトマト味のレシピの紹介が多いですが、トマト缶を使わないシンプルなヤツもとっても美味しいです。トマト缶を使うときには水の代わりにトマト缶のイメージで作ればOKです。

鶏肉がトロトロのホロホロになっていて、めちゃくちゃ旨いですよ。これ。

後半はひたすら煮込んでいるだけなので、その間にお好きな副菜やスープを作ったりできます……(っ´∀`)っ

←このレシピがお気に召しましたらシェアお願いします♪

- スポンサードリンク -