カレイの唐揚げ - 中華あんかけ風の作り方

この時期(本当は12月が最盛期だけど・・・)にスーパーでも良く出回るカレイ。カレイで有名な調理法は当然ながら煮付け。このブログでも煮付けの作り方は既出ですが、魚があまり好きでない方にはカレイの臭いってなかなかどうして結構気になるものです。

そんな方にオススメする調理法は唐揚げ。

魚の臭いは完全に消し飛びます。これやると一発で油が使い物にならなくなっちゃいます(というか臭いがついちゃう)が、ケチらず新しい油を使って下さい。やっぱり古い油より新しい油で唐揚げした方が美味しいですよ。

DSC_0002.JPG

単なる唐揚げじゃぁ〜芸がないので生姜の風味香る中華あんでサッパリと頂くことにしました。。(≧∇≦)b

- スポンサーリンク -

カレイの唐揚げ - 中華あんかけ風の作り方(2〜3人前)

材料
カレイ: 大きいヤツなら1匹、小さいヤツなら2匹くらい。切り身でも問題なし。

カレイ下味調味料
片栗粉: 適量
塩、胡椒: 適量

中華あん調味料
水: 400cc
生姜汁: 大さじ1
ウェイパー: 小さじ1
中国醤油: 大さじ1
紹興酒: 大さじ1
水溶き片栗: 大さじ2
コマ油: 小さじ1

作り方(レシピ)

  1. カレイの下ごしらえ。うろこ、エラ、内臓を取り流水で洗いヌメリをとる。洗い終わったらキッチンペーパーで水気をしっかりととる。
  2. 大きなカレイなら胴体を半分に切る。小さなカレイなら背に十字の切れ目を入れる。
  3. カレイに塩、胡椒をして片栗粉を薄く満遍なくつけたら160〜170℃の油できつね色に色づくまで揚げる。とりだす直前で強火にして30秒ほど揚げるとカリッとさせる。
  4. 次に中華あんをつくる。調味料を全部混ぜ一煮立ちしたら水溶き片栗でとろみをつけ、最後にゴマ油で香り付けする。
  5. 揚げたカレイの上に中華あんをかけて完成!

単に唐揚げだけだと後半戦脂っこく感じてしまうけど、生姜風味の中華あんと和えることで、最後までサッパリと食べることができます。お好みで白髪ねぎを添えても良いと思います。

- スポンサーリンク -