ノコギリクワガタまだまだ生きてます

夏に出勤途中に捕まえたノコギリクワガタとコクワガタなんですが、驚くことにまだまだ生きています。ノコギリクワガタがこんなに長生きしたのは初めてです。

PICT0011.jpg

幼少の頃にクワガタとか狂ったように毎年毎年飽きもせず飼っていたのですが秋には死んでしまいました。もともと寿命はそんなもんだろうと思いこんでましたが違うようです。カブトムシは年を越さなくてもクワガタはどうやら種類によっては長生きするみたいです。でちょっと調べてみました。

- スポンサーリンク -

主な国産クワガタの寿命と越冬能力 というサイトに越冬できる種類と出来ない種類についてのまとめがありました。


越冬できる種類と出来ない種類

一口にクワガタといっても案外に種類は多く、すべてのクワガタが同じ寿命と能力を持っているのではありません。種類によっては羽化した年には寿命が尽きてしまうものもあれば、数年に及ぶ寿命を持つものもいます。日本に棲息するクワガタでも、下記の表のように寿命も大きく異なれば、越冬する能力を持たない種類も多いとのことです。

主な国産クワガタの寿命と越冬能力
主な種類 平均的な寿命 越冬の可否
アカアシクワガタ 半年〜1年
オオクワガタ 2〜5年
コクワガタ 1〜3年
スジクワガタ 半年〜1年
ノコギリクワガタ 3〜6ヵ月 ×
ヒラタクワガタ 2〜3年
ヒメオオクワガタ 1〜2年
ミヤマクワガタ 2〜6ヵ月 ×

オオクワガタは越冬することは知っていました。その仲間のコクワガタも越冬することは知っていました。ノコギリクワガタは越冬しないはずなんだけど・・・使っている高級なエサがよいのかバリバリ生きています。ちょっと調べてみると、近年まであまり知られていなかった事実としてノコギリは「生まれて1、2年で成虫になり、羽化した夏から更に次の夏までは蛹室で飲まず食わずで1年じっとしていてようやく次の年の夏出てきて活動するらしいのです。

そういえばこのノコギリクワガタを捕まえたとき泥のような土が体中に着いていた記憶があります。ひょっとすると越冬可能な1年目を偶然捕まえることができたのかも。

まぁ何にしても今も元気にガサゴソと虫かごの中を元気に動き回っています。それにしても温かくしないと死んでしまうと思いこんでいましたが越冬のためにはちゃんと寒くして冬眠させてあげないとダメみたいです。そう言えば最近はコクワガタはあまり見かけないけど冬眠状態に入ったのかなぁ??とするとやっはりノコギリは死んじゃうのかなぁ・・・

- スポンサーリンク -