真岡井頭温泉に行ってきました その2

前の日記の続きです。こういう日記は果たしてみんな読みたいのだろうかと気になるところではありますが、たんに自分の備忘録として書いたりします。

えーっとこの真岡井頭温泉ってのは奥さんの両親がよく来るそうで、真岡井頭温泉に隣接する井頭温泉チャットパレスっていうホテルをよく利用するそうです。1万円程度で宿泊できて、ホテルの温泉と真岡井頭温泉が楽しめるお得な宿です。今回はお互い事前の連絡もなしだったのですが、たまたま同じ日に施設を利用することになりました。凄い偶然です。お互いびっくりです。

PICT0006.jpg

- スポンサーリンク -

1万円程度で宿泊できるのに、内装はとても綺麗です。お部屋もとても綺麗です。今まで宿泊した中でもかなり上位に食い込んできますね。ちなみに3Fと4Fで和室、洋室と部屋タイプが違っていて、僕たちは3Fの和室に泊まりました。両親は4Fの和洋室です。ようはベッドか布団かっつーことですが、僕は和室の方が広々していて好きでした。

PICT0030.jpg

お楽しみの夕飯は真ん中のランクの 3,675 円のコースを選択。最近読んだ本では迷わず一番安いコースにしろと書いてあったにもかかわらず真ん中のコースです。真ん中が一番損をするようにできているようです。世間一般的に。日本人の見栄っ張りなところを考え抜いた3段階コースなのです。ほとんどの人が真ん中を選ぶんです。

こんな感じの料理でした。両親と一緒に食事をしました。下のランクを頼んだ両親の料理との違いはほとんどありません。本に書いてあることは真正しかったです。1,000 円も高いのに。ただ、両親のところに届いていた飲み放題チケットの権利を僕らも特別適用して頂けて、お得感は満点になりました。

PICT0037.jpgPICT0045.jpg

次からは定期的に利用客に届く 「無料飲み放題チケット + Cコース」 で決まりです。

さて、ところでこの井頭温泉チャットパレスですが、ケータイの電波がほとんど届きません。アンテナは2本しか立ちません。宿泊客がケータイを利用するとすぐに圏外表示に変わってしまいます。外界とシャットアウトして休息したい時にはもってこいの場所です。w

PICT0034.jpg

翌日は朝食をとった後に5人で井頭公園を散歩をしました。怪しげなキノコがいっぱい生えていました。何やら舞茸っぽいのもあったんですが、間違いなく毒キノコでしょう。食べられるキノコならとっくに地元の人が捕ってるはずですからね。

PICT0052.jpgPICT0053.jpgPICT0054.jpgPICT0055.jpg

PICT0057.jpgPICT0058.jpgPICT0060.jpgPICT0061.jpg


公園の池の周りにはアヒルがいました。何やら色が違うヤツがボスらしいです。頭のコブが一際でかいです。明らかに威張ってました。でもこのボスは実力が伴ってそうです。

PICT0069.jpgPICT0075.jpg

アヒルがいたり、虫がいたりと自然とふれあう機会がいっぱいです。来年の夏はクワガタをとりに来ようかと考えています。

PICT0092.jpg

この後、公園の貸し自転車で公園を2周サイクリングしてもう一度、真岡井頭温泉に入ってから帰宅しました。都会に疲れた戦士の方々、真岡井頭温泉お奨めです。

- スポンサーリンク -