丸ごと食べられる小アジの唐揚げ野菜あんかけ風の作り方

びっくりすることにここ2ヶ月ほど料理の記事を書いていませんでした。よくよく思い返せばほとんど料理もしていません。この2ヶ月に料理した回数は2〜3回程度でしょう。う〜ん・・・サボりすぎましたね。と言うわけでまずは包丁から研いでみました。結構無心になれるので包丁を研ぐのは楽しいです。

トッキントッキン(名古屋弁)に研げたんで料理開始。最寄りのマルエツに言ったら小アジが1パック(10匹くらい入ってる) 100 円で売っていました。これはお得だっ!ってことで小アジの唐揚げ野菜あんかけ風に速攻決定です。小さいことに釣りキチとうちゃんが小アジを釣ってくるたびに食べていた料理です。味付けは実家とは全然違うけど。

中温の油でじっくり揚げるので丸かじりOKです。カルシウムもたっぷりで怒りっぽくなくなります。多分。

PICT0691.jpg

ではレシピどぞぉ〜

- スポンサーリンク -

丸ごと食べられる小アジの唐揚げ野菜あんかけ風の材料(3人前)

材料
小アジ:15匹程度(お好みで)
もやし、人参、玉ねぎ、しめじ:各々1/2個(パック)
ピーマン:2個 

調味料
塩、胡椒:少々
水溶き片栗:大さじ3
ゴマ油:少々
中華スープ(ウェイパー:小さじ1
水:250cc
紹興酒:大さじ1
醤油:大さじ1
酢:大さじ1)

PICT0659.jpgPICT0661.jpgPICT0665.jpgPICT0666.jpgPICT0667.jpg PICT0671.jpgPICT0678.jpgPICT0682.jpgPICT0686.jpgPICT0687.jpg

作り方(レシピ)

  1. まずは小アジの下ごしらえ。面倒に見えるけど10分くらいでできる。まずははらわたを切り取ります。包丁で腹を斜めに切り取ればOKです。流水で綺麗に小アジを洗ったらキッチンペーパで水気をとって下さい。
  2. 取って塩、胡椒を満遍なく振りかけたらビニール袋に片栗粉を入れて小アジを入れて良く振って下さい。これで小アジをあげる準備完了。
  3. 170 度程度の油で6分〜10分程度小アジを揚げます。7分程度だったらちょっと食べてみて骨がまだ硬ければ時間を延ばす感じで。最後に強火にして油の温度を上げてカリッとさせるとなお良しです。
  4. 魚を揚げている間に野菜を食べやすいように切りそろえます。僕は 5mm の幅で細長く切るのが好きです。
  5. 魚が揚がったらトレイにあぶらとり紙を敷いてあげておいて、野菜あんかけを作ります。フライパンに油大さじ2をひいて硬い野菜から順(人参、玉ねぎ→もやし、ピーマン、しめじ)に炒めます。
  6. ある程度火が通ったら中華スープを入れて3分ほど煮たら水溶き片栗でとろみをつけ、仕上げにゴマ油をたらして香り付けします。
  7. 小アジの上からあつあつの野菜あんかけをのせて完成です!

大体30分程度の料理です。欲張って2パックも小アジを買ったので20匹強も小アジがいて15匹も食べました。ちょっと流石にお腹がキツカッタです・・・。この料理の派生で南蛮漬けもできるので今度は南蛮漬けを作ろうかと思っています。何しろ小アジは安いので家系に安心なんでピンチの時にどうぞ〜。

※個人的に財布がピンチなだけですが・・・  (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

- スポンサーリンク -