圧力鍋レシピ - 20分でできるイカ飯の作り方

今週は心身共に疲れていたので金曜日にお休みとってました。三連休です。三連休はすばらしいです。なんだか今日が月曜日なのにお休みしている感覚です。はい、明日も休みたいくらいです。有給いっぱい余ってます。9月までの消化分をそろそろ定期的に使ってその時間をアレやコレに有効活用したいと思います。

さて、久々の料理。前回の中華おこわと違い今回は奥さんでなくちゃんと自分が料理したレシピです。スーパーによったら新鮮そうな生するめいかがいつものように売ってました。急にイカ飯が食べたくなったので作ってみることにしました。

- スポンサーリンク -

今回は圧力鍋を使ってさっさと作るイカ飯です。普通に作ると何時間も煮込んでイカを柔らかくするみたいですが、圧力鍋ならあっという間に完成します。


圧力鍋レシピ - 20分でできるイカ飯の材料

材料
生するめいか:3杯
餅米:160g
里芋:4〜5個

調味料
日本酒:80cc
醤油:50cc
味醂:60cc
水:300cc
和風ダシ粉末:小さじ1
生姜汁:小さじ1

砂糖:小さじ1
生姜スライス:5枚

PICT0007.jpgPICT0009.jpgPICT0010.jpgPICT0011.jpgPICT0012.jpg PICT0013.jpgPICT0014.jpgPICT0015.jpgPICT0016.jpgPICT0018.jpg

作り方(レシピ)

  1. 餅米を洗って水を切っておく。
  2. はらわたと背中の骨を取り除き、イカのヌルヌルがとれるまで外も中も流水できれいに洗う。
  3. 餅米を三等分にしてイカの腹に詰める。イカの足も使いたければブツ切りにしてつっこんでおく。別の料理に使いたければ餅米だけでOK。イカの端は爪楊枝をさして蓋をします。
  4. 圧力鍋にイカを並べて調味料を全て入れて低圧モードで15分加圧して、自然放置。
  5. いったんイカを取り出して、水にさらして灰汁をとった里芋を3分間低圧モードで加圧して自然放置。
  6. 最後に煮汁に水溶き片栗大さじ3程度でとろみをつけてイカ飯と里芋の上にかける。
  7. 生姜の針切りを添えて完成!

PICT0019.jpg

甘さはお好みで砂糖の分量を加減すると良いと思います。甘さが好きでない方は砂糖を抜いて甘みが欲しい方は砂糖を多めにすると良いと思います。今回はイカの足と里芋の煮付けも作ろうと思っていたのですが、味付けほとんど同じじゃん!ってことで里芋も残りの煮汁でやって見た次第です。

里芋の煮付けを作らない場合は、イカ飯を作ったら煮汁を片栗でとろみをつけて完成なのでもっと簡単ですね。

子供も小さくイカを切ってあげたら美味しいと言って食べてくれました。2歳児では大きなスルメイカはちょっとかみ切れないみたい。

- スポンサーリンク -