おいしい雑炊の作り方〜胃腸が弱って食欲がないときにどうぞ〜

PCの中を整理していたら、1年ほど前の冬に風邪をひいて胃腸が弱り切りどうにも食欲が沸いてこない時期があったのですが、そのときに作った雑炊のレシピ用写真がひょっこり出てきました。せっかくなのでレシピ紹介しようと思います。ちょっと時季はずれですが・・・(^^ゞ

通常雑炊は鍋をやった後とかに作る料理なのですが、なにせ食欲がないときに鍋なんてしているわけがない。ということで、純粋に雑炊を作るレシピです。豪華なお粥と言えなくもないです。胃腸が弱っているときは化学調味料とかあまり使いません。薄味で本物の和風だしでお楽しみ下さい。

- スポンサーリンク -

おいしい雑炊の材料(2人前)

材料
冷や飯:1膳半
大根、白菜、人参など野菜:適量
えび、帆立など海鮮類:適量
鳥ミンチ:適量
厚揚げ:適量
干し椎茸:2個
溶き卵:1個分

調味料
鰹昆布だし:500〜700cc
干し椎茸戻し汁:150cc
塩:適量
日本酒:大さじ2

DSCN5421.JPGDSCN5423.JPGDSCN5425.JPGDSCN5428.JPGDSCN5431.JPG

作り方(レシピ)

  1. 胃腸が弱ったときには面倒だけど化学調味料は極力控えてます。昆布と鰹から美味しい和風だしをとりましょう。和風だしの作り方は何度も紹介しているので割愛。もうひとつ重要なだしが干し椎茸の戻し汁。1時間くらいはかけて冷水からゆっくり戻します。
  2. ご飯を流水で洗います。炊きたてより冷や飯の方がいいでしょう。
  3. 食べたい野菜を食べたい分だけ切ります。海鮮モノと鳥ミンチはほとんどだしの旨味を向上させる目的。海鮮モノは冷凍ミックスで十分。ミンチも冷凍で十分。適量入れてください。
  4. 全ての材料を土鍋に入れます。材料が隠れるくらいまで和風だしと戻し汁をいれればOKです。和風だしは余ったら他の料理へどうぞ〜
  5. 中火でグツグツ煮込みます。鳥ミンチと海鮮から灰汁が多少出るのでとります。
  6. 塩を適量ふりかけて味を調えます。醤油が好きなら醤油をどうぞ〜
  7. 自分の好みのご飯の堅さになってきたら火を止めて溶き卵をかけて蓋をして30秒待てば完成!

DSCN5438.JPG

アツアツのうちに頂いて下さい。鍋の残り汁から作ったときとは違って雑味がないのでお腹に優しい味で弱ったときでも食べられるかと思います。まぁ〜フグ鍋をやったならそのままフグ雑炊するとメチャ旨いんですけどね・・・(^^ゞ

後は適当にアレンジして自分好みに変えてください。海鮮ミックスの代わりにカニ缶使っても美味しいかと思います。

- スポンサーリンク -