SHARP AQUOS LC-26D10-W 届きました

SHARP AQUOS LC-26D10-W 注文しました!にかいた商品が届きました。不在だったりとかで結局金曜日に届いていて、帰宅後夜な夜なセッティングをしておりました。地上波デジタルを見るためには B-CAS カードなるキャッシュカードっぽい形を下茂のをテレビに差し込むなんて初めて知りました。

card01.gif

B-CAS カードの説明はこちらにしっかりと書いてあります。ユーザ登録もここから行うことができます。

- スポンサーリンク -

B−CASカードはデジタル放送の番組の著作権保護や有料放送の視聴等に利用されているカードです。
B−CASカードには、BS・CS(110度)・地上 3波共用受信機用の「赤カード」と地上デジタル専用受信機用の「青カード」があります。また、この他にケーブルTVでの視聴のための「CATV専用カード」があります。(CATV専用カードについて詳しくはご加入のCATV会社にお問合せ下さい)
B-CASカードはお買い求めのデジタルテレビ受信機1台に1枚同梱されています。常時、受信機に挿入した状態でご使用ください。

だそうです。へー。

さて、肝心の商品 AQUOS LC-26D10-W くん。以前は15インチのとても小さな液晶だったので26インチと言えばハイビジョン液晶の中では小さめな部類ではあるけどスゴイ進歩。ブラック ASV なので液晶がとっても黒くてイイ感じです。

PICT0060.jpg

早速取り付けました。地上波デジタルのことについて全然知識も無かったのですが、今まで使ってきたケーブルをそのまま指してみたら普通に映りました。マンションとかが勝手に集合機器のバージョンアップとかしてくれているおかげかわかりませんが、特になーんもしなくてもいいんですね。

PICT0063.jpg

おーとっても画面が明るいっす!以前の液晶は7年くらい前の液晶なので、バックライトもへたってきていたし液晶の性能自体も今に比べれば随分ショボイのですごくイイ感じです。

が、倍速 120 コマ表示じゃぁないっすね。この液晶。家電製品の液晶売り場にいくと、VIERA(ビエラ)がやたら文字の高速スクロールで 120 コマ表示の綺麗さを謳っているわけですが、実際 AQUOS で普通にテレビを見ていると映像がスクロールするような場面で残像がわかっちゃいます。


やっぱり倍速 120 コマ表示がいいなーと今更ながらに思う僕でした。※デザインで結局 LC-26D10-W になるでしょうが。

- スポンサーリンク -