楽々おまかせリンクをバージョンアップしました

結構頻繁に update されている楽天 API ですが、楽天 API をお使いのみなさま、情報を追いかけておりますでしょうか?情報は追いかけてはいたのですが、更新する時間が全然なくて楽天おまかせリンクのメンテを放置してきたのですが、この度見た目何ら変化しない地味なバージョンアップしました。

楽天ウェブサービスセンターブログで 2007.03.22 に公開された情報なのですが

- スポンサーリンク -

楽天市場関係のAPIへの機能追加
以下のAPIで、「OR検索」機能、「除外キーワード」機能を追加をしました。
 ・楽天商品検索API
 ・楽天書籍検索API
 ・楽天CD検索API
 ・楽天DVD検索API
 ・楽天カタログ検索API
「OR検索」では、複数キーワードが設定された場合に、AND検索・OR検索のいずれかが選択可能となりました。また、検索結果から除外したいキーワードを「除外キーワード」として指定することで、これまで以上にデベロッパーのニーズに沿った検索が可能となりました。

この OR 検索の実装が非常に意味がある機能なのです。楽天 API が登場した手の頃に OR 検索がどうしても欲しいとメールを出したことがあるのですが、ついに実現されました。楽天おまかせリンクのアルゴリズム説明のところにも記載されていますが、

特徴語を用いて楽天ウェブサービスにリクエストを投げて商品情報を取得します。検索がヒット品一倍は、ランキング情報を代替情報として用います。
現時点で楽天ウェブサービスがキーワードの OR 条件をサポートしていないため、1つの単語のみで検索をしています。※OR 検索が実装されれば精度が飛躍的に上がるとおもう・・・

の部分を変更しました。同時に3つの特徴語を OR 検索するようにしました。これによって飛躍的に精度向上を図ることができました。sort オプションも指定可能なので random あたりが検索結果的におもしろい結果になるような気がします。もっとも random を指定しても毎回ランダムになるわけではなく、楽天 API 側でキャッシュされているっぽいので、ある一定期間は同じ結果しか返ってこないっぽいですが。

あ、ちなみに OR 検索のリクエスト方法はドキュメントに何も書かれていませんが、keyword フィールドに半角スペースでキーワードをつなげてリクエストすれば OK のようです。OR とかを連結文字列に使う必要はないみたいです。キーワードの順序による優先順位はないみたいです。

リクエスト例1:oracle OR mysql OR postgresql
リクエスト例2:mysql OR oracle OR postgresql


以上、バージョンアップのお知らせでした。

- スポンサーリンク -